収入・予算

【2018年9月】二人暮らし夫婦の予算表「収入」「固定費」「先取り貯金」

夫の給料を頂きました。

りあ
りあ
最近、給料日前に貰える給料明細を銀行に行った後に見る主婦りあ(@ria_1122)です😊

 

今回は事前に「給料多いよ!」と夫からのアピールがありましたので、明細を見ずに通帳記帳。少し手間なのですが多い時は予定よりたくさん入金されているので驚きと共に夫への感謝の気持ちが湧いてきます。

 

そして今回も過去最高記録を更新!!

この記事では2人暮らし夫婦の収入・予算・先取り貯金まで明細込みでご紹介させて頂きます。

>>二人暮らしの生活費はカテゴリー「家計簿」から

 

この記事はこんな人にオススメ

・2人暮らしの予算を知りたい方
・月々の予算の振り分けを見たい方
・共働き夫婦の収支を見たい方

9月度の予算一覧

まずは9月度(9月25日から10月24日まで)の収入・固定費・予算額はこちら。

全体の流れとしては普段と変わりないのですが、先月は思った以上に医療費が掛かってしまい今月はいつもより多く予算を取ることにしました。
今月で不妊治療2年目になります😖💦

>>後日、2018年8月度の家計簿結果を記載予定

 

ちなみに毎月恒例になりつつある、夫婦のお小遣い額はこちら。

10,000円
42,000円+3,000円(散髪代)

夫のお小遣いは一度に全て渡さないのですが、面倒なので最初に取り分けて少しずつ渡していく方法を採用しています。それでも最近、渡す金額がお小遣いの範囲を超えているような…😕

年末に向けて付き合いが増えて来ますし夫の交際費=必要経費だと思うので悩みどころです。

 

使用している家計簿はオリジナルの手書き家計簿になります。

あわせて読みたい
手書き家計簿フォーマット最新版「年間収支表」「年間特別支出表」配布大人気の家計簿フォーマット第2段。 私の生活に無くてはならない存在となった家計簿。 その家計簿を少し前に無料配布させ...

フォーマットは無料でダウンロードができ、使い方もこちらのブログに記載しておりますので興味のある方は是非チェックして下さい。

それでは詳細へ入ります!!

 

収入

夫給料 420,000円
妻給料 80,000円
合計 500,000円

9月の給料は夫婦合わせて50万円を達成!!

不妊治療で毎月5万円ほど医療費として使っていますが、それでも十分すぎるお給料をいただく事が出来ました。
(夫の残業代が10万円ほど付いてます)

 

私個人の給料は総支給額が12万円とほぼ時間数通り。社会保険・住民税は給料から天引きされています✨

SNSやパソコンを使った収入が多く夫の扶養に入れないのでパートでも社会保険に加入できる会社を探しました💡

ですが目標は在宅ワーク一本で働いて行く事なので、いつかフリーランスになるのが夢です。今はまだワードプレスの記事更新になれることから頑張っています😊

 

固定費

家賃 100,000円
積立保険・iDeCo 40,000円
奨学金 11,000円
掛捨て保険 13,864円
夫お小遣い 45,000円
妻お小遣い 10,000円
光熱費 9,594円
携帯・Wi-Fi 14,655円(3台分)
NHK受信料 12,730円
ガソリン代 (7,392円)
合計 256,843

※お給料やその月によって微妙に変動する金額は赤字で記載

今月の固定費は半年に一度のNHK受信料が含まれています。あとはいつも通りの金額です。

積立保険・iDeCoは貯蓄項目ですが、老後資金として今から積み立てをしているので固定費で計算しています。

 

光熱費の内訳

電気代 7,626円
ガス代 1,968円
水道代 0円(2ヶ月に一度)
合計 9,594円

今月は水道の支払いがなく、電気とガスの支払いのみです。

光熱費の予算は12,000円なので今回は黒字!!
先月は本当に暑くて、家にいるときはエアコンをフル稼働させていましたが、日中は夫婦二人共仕事でいない事からそれほど高額な請求はきませんでした。

りあ
りあ
本当にずーっと付けていたので1万円超えてくると思っていたのですが安心しました😂

>>2018年上半期の光熱費まとめはこちら

 

暑いからかガス代が二人で1,000円代には驚き。
夫は仕事後にシャワー+毎日お風呂。私に限っては週に半分以上、湯船に浸かっているのにこの金額なので最初「間違えじゃないか?」と思ったくらいです😲

でも、今月の請求も1,000円代でしたので間違えじゃないみたいです。

 

結婚当初から光熱費は少ないので特に意識して節約はしていませんが、気をつけている事はこちらの記事で書いています。

あわせて読みたい
2018年上半期の光熱費まとめ!「平均金額」「削減に向けて」暑くなってきましたね! ですが、夏ってお祭りや花火・海など夏にしか出来ない行事が盛り沢山でとても好きな季節でもあります。梅...

是非、チェックしていただけると嬉しいです💡

 

携帯・WiFi

携帯代金 9,383円
WiFi 5,272円
合計 14,655円

携帯は3台分キャリア・格安・ガラケーです。

我が家は夫婦で格安ではなく、通話をよく使う夫の携帯はキャリアでかけ放題をつけています。私はあまり使わないので格安にしていますが、WiFiが無いところだとネット環境が悪いので、キャリアに戻そうか悩み中…😕

格安スマホは安いけど、向き不向きがあると思うのでしっかり調べてから加入して下さい!!

 

NHK受信料

半年分 12,730円

たまに請求が来るので忘れていたのですが、半年分の支払いをしました。

食事中の時間帯にニュースを見るなら決まってNHKを付けるので、受信料分の視聴はしていると思いますが月に2,000円は高いのでもう少し安くならないかな…😂




先取り貯金額

項目 金額
旅行積立 20,000円
冠婚葬祭積立 10,000円
マイホーム貯金 80,000円
投資・証券 3,000円
合計 113,000円

今月より投資枠が増えました!!

今まで3,000円投資は自分のお小遣いから出していたのですが、夫から「家のお金で出していいよ」と許可を貰ったのでありがたく頂きました。今後は自分のお小遣いからも足して、少しずつ投資へも回していきます✨

 

投資初心者ですが少しずつ増えています。

りあ
りあ
合計額がまだ10万円ちょっとで”投資”という額ではないですが、将来に向けて少しずつ資産を増やしていけたらいいなと思います💪

 



変動費予算

項目 金額
食費 40,000円
日用品 3,000円
医療費 50,000円
衣服 5,000円
雑貨 2,000円
その他 20,000円
合計 120,000円

そして、残ったお金で9月度の予算を立てました。

いつもと大きく変わっていはいませんが、先月医療費が予算を超えたので今月は増やしこの様な感じで生活していきたいと思います!!

 

✒️生活費の計算方法

収入−貯金−固定費=生活費予算

先に貯金分を取ると必然的にお金が貯まるのでオススメ。

 

ちなみに予算額の高い医療費ですが、全て不妊治療費です。
我が家が人工授精にチャレンジしていますが全額自己負担なので1ヶ月でこれぐらいの金額が掛かります。今年中は人工授精を頑張ってダメだった場合ステップアップも視野に入れてます😓

また、詳しくは別記事で書かせて頂きます。

 

その他の費用の使い道

  • 外食費
  • デート費用
  • 交通費
  • お酒代

私は家計簿を細かく項目分けするのが苦手なので、いつも使わないものは”その他”で全て計算しています😊✨

全体で6項目くらいが計算しやすいと思うので、もし「家計簿が続かない」という方は項目を減らしてみるのをオススメします。ちなみに家計簿に向き合う時間は週に2日くらいですが、クリップブック家計簿を使い始めてから黒字化に成功しているので大切なのは使い方だと思います。

あわせて読みたい
【購入レポ】Filofax大人気商品「クリップブック」をついにGETこの度ついに念願のクリップブックが届きました。 ちなみに私が購入した理由は家計簿にしたかったからです‼...

まずは色々試して、自分に合うものを探すもの大切です❤️

 




まとめ:予算通りを目指す1ヶ月

9月の予算まとめ

食費を4万円以内に収める
納得して不妊治療をする
予算通りの生活をする!!

今月は生活費を普段より多くしているので、ケチケチせず使う時は使う生活をしていきます。そして予備費として1万円多く残していますが、これも貯金に回せる様に予算通りの生活を目標にします!!

そして、収入を増やせる様に在宅ワーカーとしても頑張りたいと思います。

それでは

 

>>2018年8月度の予算表はこちら
>>2018年7月度の予算表はこちら

<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です