貯金のコツ

【実録】クレジットカード生活から現金生活に変えて「お金が貯まった理由」

現金とクレカ、お金が貯まるのはどちらだと思いますか?

りあ
りあ
基本的に生活費は現金で用意している主婦りあ(@ria_1122)です😊✨

 

どちらにもメリット・デメリットがありますが、我が家はクレジットカード生活から現金生活に変えただけで月々の支出が減り、貯金が増えました。
ですので、現金生活の方がお金が貯まると思います!!

もちろん「カードの方が貯まる」という方もいると思いますが、節約初心者さんには現金生活がオススメ❤️

今日はその理由を記事にさせて頂きます。

家計管理にはクリップブック家計簿がオススメ

 

この記事はこんな人にオススメ

・クレジットカードの使い方が気になる方
・現金生活の家計簿が知りたい方
・現金生活で貯めるコツを知りたい方

はじめに:我が家が現金生活になったわけ

最近はクレジットカードで支払いできるお店が増え、現金を持ち歩かなくても生活出来るようになりました。さらに購入金額に応じてポイントが付くのも嬉しい😍❤️

そう思って、我が家も結婚当初はクレカ生活がメインでした。

 

しかし数ヶ月間の生活で…

  • 想像していたより貯金が増えない
  • 理想の生活費を超えすぎる
  • 節約しているつもりなのに出来てない

と、家計管理が上手く行きませんでした💦

我が家は『家計の黄金比』を元に生活費を決めています。

特にネックだったのが食費で、今は4万円代に落ち着きましたが当時は6万・7万と今よりも倍近いお金を使っていました。

>>6万円の食費を約半分まで削減した方法はこちら

今考えてみると、共働きを理由に生活費の残高をきちんと確認していなかったり、家計簿も週一でしか付けなかったりと当時の私はダメ主婦でした😭💦

ですが、本当にショックだったのは夫から言われたこの一言。

夫
俺は貯金得意だし、管理はこっちでしようか??
りあ
りあ
…!!(゚o゚;;)

この一言で負けず嫌いの私は「絶対黒字家計にしてやる!」と家計改善をスタートしたのでした。




実際に私が行った「現金生活のすすめ」

  1. 月の生活費は全て現金で用意する
  2. 予備のお金は用意せず全て口座へ
  3. キャッシュカード・クレジットカードを持ち歩かない
  4. 固定費はクレジットカード払いにする

とにかく最初に私が取り組んだのは、生活費の予算超えを防ぐ事でした。

いつも予算オーバーになるなら、常に現金払いにしたら予算を超えることはないはず!と思い、現金のみで生活することを思いつきます。
ひとつずつ細かく説明させて頂きます🤔🖋

 

月の生活費は全て現金で用意する

まずは月の生活費(我が家なら約7万円)を現金で用意する事にしました。専用のファイルに生活費分のお金を振り分けて、使って行けば残りの生活費が一目でわかる様になります!!

また、現金で支払うと「お金を使っている」という感じがします。

クレジットカード払いが日常だった毎日から少し変わり、財布の中身を気にする様になりました。お金って大事💴

 

予備のお金は用意せず全て口座へ

予備のお金があると気持ちが緩むと思い給料日に口座から引き出すのは生活費とお小遣いのみ。家に置くお金は必要最低限に変えました。

 

自分から無駄使いできない環境を作り出すことが大切💡

 

キャッシュカード・クレジットカードを持ち歩かない

もちろんカードを使う予定はありませんが、万が一足りないときに引き出したり使ったりしない様にキャッシュカードとクレジットカードの持ち歩きを止めました

財布に入れて良いカードはポイントカードのみ!!

この行動から買い物前後に財布の中身を確認をする様になります。もし清算時に現金が足りなかったら恥ずかしいので、注意する様になりました😣

 

固定費はクレジットカード払いにする

固定費は口座振替や現金よりクレジットカード払いの方がお得なので全て変えました。

  • 携帯料金などの通信費
  • 電気代・ガス代
  • 医療保険や自動車保険
  • NHK受信料
  • ガソリン代

インターネットで調べてクレジットカード払いが出来るものは全て変え、現金とクレジットカードをきっちり使い分けることに成功。
固定費の場合使いすぎる心配がないのでおすすめ✨

\我が家のメインカードは楽天カード!/

 

現金生活を行うメリット

現金のみで生活していると残高が分かります。

これが一番のメリットです。
家計簿を開かなくても残金でだいたい今月いくら使っているのかが分かりますし、財布にお金が入っていなければ困るので調節して買い物をする様になります

それにより私は貯金額を増えました‼️

 

🎀現金生活のメリット

  • 生活費の残高が一目でわかる
  • お金を使っている感覚がある
  • 小銭を大切にしようと思う

クレジットカードばかりを使っていた頃に比べ、一回の買い物でどれくらい購入するかや事前にWEBチラシで調べたりと改善していきました。

給料日前に節約を心掛けるのはこの頃から😅

 

ただ、もちろんデメリットもありまして…

  • 精算時に時間が掛かる
  • 小銭で財布が重くなる
  • ポイントがつかない

など、そこまで大きな問題はないですが個人的に財布が重いのは嫌でレジでは小銭をたくさん使う様になりました🙌

「ポイントが付かない」に関してはクレジットカードのポイントではなく、

  • イオンならWAONを使う
  • イトーヨーカ堂ならnanacoを使う

などでポイントの恩恵を受けることが出来ます。私は基本的に大きいスーパーで買い物するときは電子マネーを使います。ちょっとの事ですがクレカと同じ様にポイントを貯めたい方にはおすすめです✨




まとめ:現在も現金生活続行中

上記の事からクレジットカードと現金を使い分け、生活費は現金でスタートする事をオススメします。

  1. 現金で生活する事によりお金の流れを把握できる
  2. 残高・家計簿をつける習慣がつく
  3. 買い物に行っても一つ一つの価格を見る

目に見えるお金の管理をする事で数字だけのクレジットカードに比べて予算内に収まる確率が高いです。実際私もこの方法で生活費の削減に成功しました。

ですが、一番大切なのは予算内で生活する!という強い意志。
この意志を後押ししてくれるのが現金生活の利点です😍❤️

>>現金生活の家庭に使いやすい家計簿はこちら

節約初心者さんにはオススメです。

それでは

 

<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です