節約・貯金方法

【食費削減に成功!】共働き主婦が予算内を目指して気をつけたこと5選

先月まで我が家の悩みは赤字続きの食費でした。

りあ
りあ
過去の家計簿を見ても、食費は1万円を超える赤字が多いと反省している主婦りあです😅

なので今回のブログでは、

  • どうしてこんなに食費が多いのか
  • 2人暮らしの平均額
  • 私が実践した削減方法
  • 効果があった方法5選

 

などを順番に公開して行きたいと思います!!
同じようにふたり暮らし×共働きで増え続ける家計簿にお悩みの皆さんの参考になると嬉しいです。




食費が多い原因

まずは我が家の食費が多い理由を考えてみました。

私達夫婦は食べることが大好きです。
さらに妊活中の為、栄養バランスを考えてなるべく一日10品目は食べるように心がけています。ですが無駄に高い買い物などはしません。

なのに多い時では食費が6万円超えの時も😱

原因を調べる為に家計簿を見返したりネットで調べたりするとあることに気づきました。

 

食費と外食費を別にする家庭が多い

我が家は食費と外食費を合わせた費用をまとめて食費と読んでいます。

しかし、「食費は2万円です」や「3万円でやりくりしてます」と書いている人の多くは、外食費を別にしていることに気がつきました。さらにお酒も別にしている家庭が多いみたいで…

全て食費と一括りにしている我が家は周りに比べて当たり前に多いという結果が出ました😂

 

夜ごはんの変更がある

私がパートに変わってからは減りましたが、正社員で共働きの時は「疲れたから出前」「今日は外食しよ」は当たり前でした。今は私の帰宅時間が早いので料理を用意した場合はしませんが、前だった場合は変更することがあります💦

1日予定がズレると、どんどん後ろもずれていきます。

りあ
りあ
夫にはあまりNOと言わないので、今は事前に夜ごはんを書いてることも多々。決まっていれば変更はほぼないことに気づきました‼

 

外食の回数が多い

最近は意識して減らしていますが、前まで週に一度のペースで外食してました。

家できちんと料理を作ればそれほど費用は掛からないのに一度外食をすると数千円とお金を使います。外食費も食費に入れていたので、それは予算オーバーな月が多いのも納得💦

 

上記3点に気づき食費改善を決めました。

そうなると気になるのが2人暮らしの食費の平均金額です。
収入や環境によって多少は差があると思いますが一般的な金額が知りたいと思い調べました!!




ふたり暮らしの食費の平均

2人暮らしの共働きの平均は月3〜4万円
(ネット調べ)

 

いかがですか?

私は正直「このくらいだったら出来る」と思いました😍✨
調べていると外食費込み・抜き、お昼あり・なしなど様々な意見がありましたが、この結果を見て食費4万円代を目指そうと決めました。
また、我が家の収入で家計の黄金比率を作成。

食費はこの予算内で終われるようにいつもこの紙を家計簿の表紙に挟むようにしました!!

効果

食費改善を決めてから

目標数字より下がるように!!

 

現在は家計簿4月分の途中ですが、お給料日まで残り10日をきっているのにまだ食費予算が1万円ほど残ってます。下は本日までの途中経過です。

 

🍴現在までの食費🍴

食材費:35,274円
外食費:8,636円
(GW費用を含む)

 

GWの食事や買い物代金も含めてこの金額なので自分的にはかなり進歩。料理を作ることは好きなので休みでも頑張れました👍

ちなみに過去の記事を見返すと外食込みで食費6万円超えなど当たり前でした!!

⚠過去記事はこちらのカテゴリー『家計簿』をチェックして下さい。




今月度から変えた事

ここからは実際私が食費削減の為に行なったことです。特に難しいことはなく簡単なことがメインですが行ったことはこの5つ✨

買い物日の変更
野菜は多く購入する
献立ノートの作成
肉や魚は1日一品
多く作って作り置き

 

どれも今日からできる様な簡単なことですが、この5つが特に食費削減に役立っていると思います✨

詳しく書いていきます。

 

買い物日の変更

私は今まで月曜日と木曜日を買い物日にしておりました。しかし先月から火曜と木or金に。

理由は火曜に特売するお店が多いから

 

チラシチェックはもちろん行いますが、どのスーパーも火曜日に安いお店が多いんです。どうしても月曜に必要なもの以外は全て火曜日に買うことを決めたら少しずつ食費が削減。

一回の買い物ではだいたい3,000円くらい購入します。多く購入すると持ち帰れないのでこれがちょうど良い👌

 

また、時間に余裕ができたので一週間の買いだめは止めました。

 

野菜は多く購入する

野菜はあっても困らないので始めました。

少し前までは肉や魚を買いだめして野菜は使う分を購入していましたが、野菜が足りない事が多々。その度に野菜だけ買いに行ったら特売品などを購入してカゴいっぱいということも…😂💦

 

一回の食事に肉や魚は一種類ですが、お野菜はたくさん使いますよね!?

時間に余裕ができたので、残った野菜はクックパッドで調べて調理すれば一品になります。また、調べると冷凍保存できる野菜もわかりましたので安い時に購入して保存も始めました。

肉類は使う分だけ
野菜は多めに購入

 

献立ノートの作成

記録用ですが、献立ノートを作りました🙌

毎日料理をしていると「先週って何作ったかな?」と思い出せない日があったので作りました。記録しておくとかぶる事が減り、買い物時にも「先週はこれ作ったから今度はこれにしよう」と買える様に。

右端には必要な野菜や購入したものを記録して使っています。

 

肉や魚は一日一品

今までは魚メインの日は少しお肉を出してました。

これは夫が「魚だけだと嫌」と言うからです😥
しかし、今は食べたいと言われた日以外出さない様にしたら少しずつ使用量が減ってきました。満足感がある様に大きくカットして使うのもポイントです。

 

多く作って作り置き

最後はながら作り置きを始めました。作り置きと言っても多く作って翌日もおかずとして出すくらいの簡単なものです✋

🍴よく作る作り置き品🍴

サラダ・お浸し煮浸し系・漬物
おつまみ系・箸休め品など

 

多い時は5品くらい作っているので一品作り置きでまかなえると結構楽なんです✨

仕事が忙しくて遅く帰宅するときもたまにあるので助かっています。

ただ「あえて作ろう!」と言う気持ちはありません。
多く作って明日も食べようくらいが丁度いいので一回で作る作り置きは一品のみ。クックパッドのレシピがたまに4人前など多い時があるのでその時がオススメです。

 




まとめ

以上を始めてから食費が下がりました。

ただしここで紹介したのは食費が元々多い家庭がいかにして減らしたかと言う内容なので、元から少ない家庭は参考にならないと思います😂

りあ
りあ
我が家は食費だけでなく、食事内容・質などトータルでこだわってます!「ただ減らせばいい」という考えで行ってはいません!!

 

節約や料理を通して楽しい食卓が作ることが一番。そんな我が家の食卓をたまにですがお家ごはん記事としてUPしてますので、是非チェックして下さると嬉しいです。

それでは

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です