家計管理のコツ

「家計簿」を付けるだけではダメ?赤字から黒字家計へと変えた4つのポイント

家計簿を付ける目的は明確にしていますか?

りあ
りあ
自分で作ったオリジナル家計簿を使用している主婦りあ(@ria_1122)です✨

 

家計簿を配布していると「どうしたら貯金できますか?」「黒字になりません」などの質問を頂くことがあります。ですが、家計簿を付けるだけではお金は貯まりません
家計簿を活用して黒字化を目指すのが大事😍❤️

そんな今日は私が黒字化に成功した方法をご紹介させて頂きます。

>>手書き家計簿フォーマット配布はこちら

 

この記事はこんな人にオススメ

・家計簿を付けているのに黒字にならない方
・家計簿を有効利用したい方
・黒字家計に変えたポイントを知りたい方

はじめに:家計簿を付ける目的

家計簿を付ける目的は家計の収支を把握する為です📝

本にもよく「お金を貯めるなら家計簿を付けましょう」と書かれていますが、これはお金の流れを把握する為に家計簿を付け、収支を把握する事で改善点を見つけ結果黒字に繋がると言うもの。つまり家計簿を付けるだけではお金が貯まらないですし、支出自体が変わる事はありません。

家計簿で取れた記録を活用して、改善点を変えて行くことが何より大切です✨

ただ書いてるだけで貯まらないのは『当たり前』です😭💦



赤字から黒字家計に変えた4つのポイント

  1. 手作りの家計簿を使った事
  2. 費目割合を知り金額を合わせた事
  3. 最低限の生活が出来る金額を知った事
  4. 夫の協力を得られた事

では実際、私が予算オーバーしていた過去から黒字化家計になるまでに行った4つのポイントを詳しく紹介させて頂きます。

私なりの方法ですが試してみて下さい🤗✨

 

手作りの家計簿を使った事

私は現在、自分で作ったオリジナルの家計簿を使って収支の把握をしています。

>>手書き家計簿フォーマット「ゆる妻家計簿」はこちら

と言うのも、市販の家計簿やアプリが合わず続かなかったので自分で作りました。家計簿は収支の把握をするツールですが、何ヶ月かデータを取らないと改善点が探せません。ですので、そもそも家計簿が続かなかったら意味がないのです😭💦

 

時間は掛かりましたが、自分が納得する家計簿を作った事で収支の記録は完璧に行えるようになりました❤️

オリジナル家計簿の利点☝️】

  • 自分に合った項目で作れる
  • 現金生活にぴったりの内容で作れる
  • いつでも家計簿が作れる

家計簿をまず3ヶ月以上継続してデータを取る事が大切です。次からのポイントはその家計簿結果を元に、黒字化に向けて行ったことになります!!

 

費目割合を知り金額を合わせた事

費目割合とは収入〇〇円の方は支出は〇〇円が一般的という表です。

我が家の場合は「家計の黄金比」を利用していますが、この黄金比を知り、我が家の支出を当てはめた事で改善点が見つかり少しずつ費用を減らして行くことができました。

りあ
りあ
我が家は結婚当初、固定費の割合が一般的な数字よりほぼ超えていたので、改善するのが大変でした…。ですが、頑張ったから黒字化した今があります😂✨

【主に行ったこと☝️】

  • 携帯料金の見直し
  • 保険の見直し
  • お小遣いの見直し
  • 生活費項目の変更

家計簿を活用して数ヶ月間データを取り、その平均額と黄金比の%とを比較して使いすぎている箇所を改善するだけなので簡単に取り組めます。

あと必要なのは下げようとする試み!!

 

また、2人暮らしの家計の黄金比については別の記事で詳しくご紹介しているので参考にして頂けると嬉しいです。

詳しくは「理想の費目割合が分かる方法」へ

手取り25万円・30万円・35万円の一覧表も無料配布しているので、興味のある方はダウンロードしてご利用下さい🤗

 

最低限の生活が出来る金額を知った事

皆さんはいくらあれば1ヶ月間生活できるか知っていますか?

収入が「〇〇円だから〇〇円じゃないの?」と思う方は間違えです。収入が30万円でも20万円で生活が出来れば10万円の黒字なので、出来るだけ最低限の生活費は安いほうがいいです😊✨

【我が家の生活費】

項目 費用
家賃 100,000円
保険・i Deco 53,000円
光熱費 12,000円
通信費 15,000円
お小遣い 40,000円
その他費用 10,000円
生活費 70,000円
合計 300,000円

 

我が家は最低限の生活をするのに30万が必要です。

逆に言うと、夫婦合わせて30万円以上稼げればその分は貯金に回せると言う事。これが分かるだけでも貯金のモチベーションは変わりますし、やる気も全然違います😊✨
ご主人に話したら「じゃあその収入を目指す!」と言ってくれるかもしれません。

とにかく知ることがまずは大切です。

 

夫の協力を得られた事

そして最後は夫の協力を得られたことが一番大きいです。

家計簿は1ページ目だけで収支の結果が分かる様にしたので、見慣れていない夫でも結果が簡単に分かります。そして、理想の費目割合と合わせる事で改善点が見え一緒に取り組むことができました❤️

夫
数字と実際のデータできちんと話が理解できたから協力できました🙂✨

 

私の場合は夫に月々の家計簿を見せながら「私はこうしたい!」と、医療保険やお小遣いの話をして固定費を減らすことに成功しました。家計のお金は2人のお金なので協力して取り組むことが大切です!!




まとめ:大切なのは黒字化を目指す気持ち

家計簿は1つのツールです。

大切なのは黒字化するという強い気持ち行動力

りあ
りあ
家計簿を付けるだけでなく、付けたその後に行動できればきっと家計は上手く回りますし、赤字に悩むことも減るはずです!!

そして一番は無理をしないで楽しく家計管理ができる事。私も最初は赤字続きで気持ちが凹んでいましたが、今は楽しく管理しています。このブログを読んでいるという事は、改善する気持ちはあるので後は行動のみ😊🍀
黒字化に向けて頑張りましょう。

それでは

 

 

<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です