デート・旅行記録

【温泉旅行】下呂温泉「こころをなでる静寂みやこ」をレポ

お盆休みを利用して下呂温泉に行きました。

りあ
りあ
夫が自営業の為、休みがギリギリまで分からない主婦りあ(@ria_1122)です😭

 

事前に予定が分かっていたら早めに旅行の計画が立てられるのですが、今回も宿泊3日前というギリギリな予約の取り方をしました💦
でも、行きたかった下呂温泉で宿が見つかったのでラッキー。

そして今回泊まった宿「こころをなでる静寂みやこ」がとても良かったので、写真多めでレポさせて頂きます。

 

この記事はこんな人にオススメ

・下呂温泉の宿を探している方
・こころをなでる静寂みやこに興味がある方
・東海地方で温泉宿を探している方

宿泊先:こころをなでる静寂みやこ

今回お邪魔したのは下呂温泉にあるこころをなでる静寂みやこという旅館です。

飛騨路・下呂温泉 こころをなでる静寂みやこ

〒509-2202 岐阜県下呂市森2505
tel:0576-25-3181 fax:0576-24-1012
当館は下呂の温泉街より少し離れた:下呂の観光施設「下呂温泉合掌村」のすぐ下に位置し、緑と静寂に囲まれた宿です。

出典元:こころをなでる静寂みやこ

 

温泉街から少しだけ離れた場所にある綺麗な旅館です。
駐車場は近くにありますので(もちろん無料)車でも行けますし、電車の場合は駅までお迎えしてくれます。今回はお盆休み前に楽天トラベルで検索したところ、とても綺麗なお部屋に一目惚れ❤️

さらに夫の大好きな飛騨牛が食べられるという事で予約しました。

 

我が家の検索条件

  • 客室露天風呂つき
  • 飛騨牛が食べられる
  • 部屋が綺麗

 

そんな私たち夫婦は温泉旅行が好きで良く行きます。二人でゆっくりしたいので旅館を探すときは必ず客室露天風呂付きにしますが、こころをなでる静寂みやこは予約制で貸切露天風呂があるので…

・二人でゆっくり温泉に浸かりたい
・温泉を堪能したい

と特にカップルにオススメです✨

 

もし部屋についていない場合でも貸切露天風呂に入れるのは珍しいと思いますので、下呂温泉に行く場合は一度候補に入れて欲しい宿です。




旅館内の写真

チェックインの時間は15時から。

こころをなでる静寂みやこで一番早い時間で予約しました。駅が近い温泉街なのでチェックインしてから遊びに行く予定でした。ただこの日は天気が悪く、待合室は人がたくさんで私たちは少し遠くのスペースに案内されましたがとても趣があって良かったです。

りあ
りあ
抹茶とようかんの他に折り鶴を一緒に出すところが雰囲気があって良いと思います。

 

こちらが私たちが案内された待ちスペースです✨

懐かしさを感じさせながら古くないインテリア。

掃除もきちんと行き届いていて、触る箇所にあるもので埃をかぶっている物はありませんでした。ソファはふかふかで柔らかく、ほんのりお婆ちゃん家を思い出すような懐かしい香り❤️

隣には書斎みたいなスペース。
本や雑誌・新聞などがたくさん置かれていました。(もちろん読むことが出来ます!)この旅館は入り口や待合室、こういった書斎などいろいろな所に本が置いてあります。

どこも統一されたインテリアでお部屋の中を期待。

入り口から「お洒落さ」を感じたのは今までいろいろな旅館に泊まってきましたが初めてです。私はこの雰囲気が大好きなのですっかりここを気に入りました😍

 

宿泊で貰える女性限定アイテム

宿泊する女性限定でアメニティー巾着と色浴衣が選べます☺️

アメニティー巾着の中には綿棒やコットン・ヘアゴム・櫛など日常でも使えそうなものがたくさん。旅館内を移動する時に部屋の鍵などを入れるのに使いましたがあると便利です。

デザイン・カラーは全て合わせると10種類くらい。リバーシブルになっているのでお気に入りが見つかります。実用的な想い出で女性は喜ぶと思います❤️

色浴衣はたくさんある中から浴衣と帯の色を選べます✨

どれも可愛かったので夫に選んでもらい、私は花柄に🌸

浴衣を着て温泉街に出かけましたが、私服の人と浴衣の人が半分ずつくらいでしたのでお出かけの時にもいいと思います。男性はみんな同じものです。

帯の色は色浴衣に合わせてピンクと赤のリバーシブルです。個人的にピンクか紫で悩んでいたので夫から「これが似合うと思う」と言われて良かったです☺️✨

 

客室

宿泊した部屋はスイートルーム風手毬です。

お風呂は露天風呂一つだけでシャワーなどは露天風呂の横についていました。個人的に今までずっと露天風呂付きの宿に止まってきましたが、いつもシャワーは別の場所にあったので少し驚きました‼️😲

湯加減は自分で調節するタイプではなく、最初からちょうど良い熱さの温泉でした。すぐ入れるのは嬉しいです😊✨

 

お部屋全体の内装は全て統一されたデザインで落ち着けます。

そして一番驚いた事ですが、アメニティが結構良いものが揃っています。歯ブラシやカミソリなど今まで泊まった旅館やホテルより少し良いものがあるように感じました✨

りあ
りあ
スイートだからかもしれませんが「他とは違う」はポイント高いです😉

ベッドのマットレスは固め。

サイズはシングルかセミダブルくらいで一つに二人で寝るのは狭く感じるサイズです。枕も少し高めなので気になる私はタオルを敷いて枕代わりにしました💡

バスタオルは全部で4枚しか置いてないので、足りなくなる場合があります。我が家はいつも2枚持って行きますが少しある方が安心です。

 

窓の外は緑いっぱいで視界に邪魔するものがなく「非日常を体験」できます。露天風呂からも視界に入るのは緑一色なのでゆっくり浸かれ、温泉を満喫することが出来ます✨

昔、露天風呂が外から丸見えな旅館に泊まった事があるので心配でしたがここは目隠しがきちんとある事と外からはあまり見える位置にないのはポイント高いです😊

せっかくの温泉旅行デート。
人目を気にしたくないので露天風呂の写真はきちんとチェックした方が良いです、

 

貸切露天風呂

お部屋に露天風呂がない場合でも貸切露天風呂が楽しめます。

驚いたのは大浴場以外に露天風呂が4つあり、そのうち二つは【空いていれば入れる】残りの二つは【フロントで予約】という感じでした。「予約順なので早めにフロントへ電話をしたほうが良いですよ」と仲居さんに言われ、お部屋についてるけどすぐ予約✨

りあ
りあ
チェックイン早々に連絡したらほとんどの時間が空いていたので、貸切露天風呂に入りたい方はすぐに連絡してくださいね☺️

 

お部屋が釜風呂でしたので、岩風呂を予約して入りました。予約時間の10分前くらいにフロントで名前を言うと鍵を貸してくれます。
それを持って予約した温泉に行くと入れます。

ここではタオルなどは置いてないので部屋から持ってくることをお忘れなく。

ご飯前に入りたくて17時に予約しましたが、まだ明るかったです。

こちらのお湯の温度は少し高めで、あまり長いこと入って居られず15分ほどで部屋に戻りました。カップルで来る場合は明るい時間ではなく、少し暗くなってからの方が雰囲気があって良いと思います😊✨

 

料理:飛騨牛コース

今回は飛騨牛コースを頂きました。

こちらの宿は部屋食ではなく食堂に移動の形ですが、お部屋によって座る場所が決まっているそうです。雰囲気はお部屋と同じようにモダンなインテリアでしっとりとした趣があります✨

 

飛騨牛コースの料理内容

  • 飛騨牛の握り
  • しゃぶしゃぶ
  • ローストビーフ
  • 焼肉
  • 朴葉味噌和え

こころをなでる静寂みやこでは基本の宿代にプラスで料理のランクアップが出来ます。海鮮やアニバーサリープランなどもありましたので、予約の際にご確認下さい。

料理のお写真をチラッと📷

一つ一つの量は少ないですが、ゆっくり出てくるので最後はお腹いっぱいになります。ただ、うちの夫は足りなかったようで近くのコンビニへ買い出しに行きました!!
よく食べる男性は量が少ないと感じるかもしれません😅💦

中居さんが居ない間にポットに水を入れてくれましたがこちらも足りず、コンビニで飲み水も一緒に購入しました。

よく食べる方・よく飲む方は事前に購入した方が旅館を満喫できると思います。もちろん旅館内に自販機はありますが価格はコンビニ以上です😅

 

朝食

朝食は和食と洋食が選べたので、私達は和食をチョイス。

 

朝ってあまり食べられないのですが旅館だと全て食べられちゃうのが不思議。たくさんの料理を綺麗に間食して、モーニングコーヒーの頂きました✨
夜はバーとしてお酒が飲めるそうですが、朝は無料でコーヒーが貰えます。

せっかくなのでバーの利用をお勧めします。

朝でも薄暗い雰囲気なので、ゆったりこの日についてのお話ができます✨




まとめ:カップルにオススメの宿

個人的に泉質が良いのか今まで入った温泉の中で一番肌がツルツルになりました。自分へのお土産はこの旅館で売っていた温泉の元にしたくらいお気に入り❤️

トータル的にはリピートしたいと思える良い旅館でした。

下呂温泉に行く予定のある方・行きたい方は是非こころをなでる静寂みやこを候補に入れて欲しいと思います。雰囲気が良いので女性は絶対に喜びます。カップルの旅行には最適ですよ☺️✨

それでは

 

 

<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です