お小遣い事情

【実録】2人暮らし共働き夫婦のお小遣い事情「手取り1割のメリット」

月々のお小遣いはいくらですか?

りあ
りあ
お小遣いは仕事に対するモチベーションだと思っている主婦りあ(@ria_1122)です☺️✨

 

共働きだと気になる周りのお小遣い事情。

我が家は基本的に手取り額の1割と決めていますが、いくらにしようか悩んでいる方も多いと思います。そんな今日は「パート主婦っていくら貰ってるの?」「自営業だといくら渡してるの?」そんな疑問にお答えしたいと思います。

>>実際のお小遣い額は家計簿で公開中!

 

この記事はこんな人にオススメ

・共働き夫婦のお小遣いに興味がある方
・旦那さんにいくら渡すか悩んでいる方
・パート主婦がいくら貰っているのか気になる方

はじめに:お小遣い制導入の経緯

結婚当初は夫から

夫
結婚前より使える額が減るのは嫌
定額のお小遣い制だとなんか嫌

と財布を一つにする家計管理タイプではなく、別々に出し合うタイプを提案されていました。それくらい「お小遣い」は我が家にとって厄介な存在でした💦

最初は夫婦で財布を別にする案が出ていました。

【新婚さん向け】2人暮らし共働き夫婦が行う家計管理方法3タイプ2人暮らしの方、家計管理はどのようにしていますか? 現在、共働き世帯が増えています。 そうなると家計の管理方...

ですが夫婦の目標は当時から貯金1000万円!!

 

貯金を増やす為にはネット情報を利用して、

  • 財布は一つにした方が貯まりやすい
  • お小遣い制の方が貯められる
  • 毎月、きちんと貯金額を伝える

と力説して何とかお小遣い制度が始まりました。

✔結婚前のお金の使い方は結婚後に影響する
✔ごねられたらまずは「お試しで!」と力説

お小遣い制度を導入するのは一苦労したので、今でもよく覚えています。だからこそ渡す時は日頃の感謝も込めて「夫が喜ぶお小遣いの渡し方」を実施中。

少しの事でも喜んでくれる工夫が大切です。

自営業夫のモチベーションが上がる「お小遣い」の渡し方皆さんのご家庭はおこづかい制ですか? 私は社会人になってから1人暮らしを経験していますが、夫は結婚するまでずっと実...

簡単な事なので是非お試し下さい🐰💕




現在のお小遣い額は手取り1割

手取り額の1割 月3万〜4万
月1万〜2万

現在の我が家のお小遣いは手取り額1割です。

そうすると大体、上野表の様に夫のお小遣いは3〜4万円・私のお小遣いは1〜2万円です。実はこれ最初からこの金額だったわけではありません。少しずつ修正をしていきこの金額が確定しました。

この記事では手取り1割制度を確定した方法を書かせて頂きます🙌

 

まずは周りの金額をリサーチ

最初に既婚者の友達へお小遣い額のリサーチ開始。

お金の話は詳しくしていない友達でもお小遣いの話なら全然してくれます。「我が家は〇〇だよ」「うちは〇〇だよ」と話して貰ったのですが、驚くことに皆お小遣いの金額が違いました‼️

正直私はこの事が一番驚き。

夫
俺の友達は少ない人は3,000円。多い人はほぼ全額小遣いだった。でも大体3万円前後が多かったよ
りあ
りあ
私の周りでは夫婦で別財布の家庭が多すぎたけど、大体月2万円くらいの人が多かったよ!

その後はリサーチした金額を夫婦で共有。

夫の友達でお小遣い額3,000円は驚きですが、これの真の目的は夫に友達のお小遣い額を聞いて一割が妥当だと納得してもらうこと。たくさんの人に話を聞くと周りの金額が分かります。

当たり前ですが独身の頃と同じような金額は使えません!!

それを伝えたい人はリサーチしてみるのも一つの手です😊✨

 

お小遣い額を提案

リサーチの後は手取り1割を提案。この1割は横山光昭さんの黄金比率やネット情報を元に自分で調べて決めた事です。

【2人暮らしの予算】手取り35万円!理想の費目割合がわかる「家計の黄金比」皆さん月々の予算はどの様に決めていますか? オススメなのが横山光昭さんが考案したと言う家計の黄金比。 この黄...

ネット情報などを元に平均的なお小遣い額は

手取りの8%〜12%

ということが判明したので1割にしました。給料が10万円代の場合だともう少し渡す家庭が多いみたいですが、ありがたい事に我が家は1割で十分生活できると思ったのでこの金額を導入💡

家庭によって事情が違うので一概には言えませんが、この数字は私が調べた「平均的なお小遣い額」の結果です。




お小遣いの使用範囲を決める

そして大事なのが

どこからどこまでを個人のお小遣いで支払うか

と言うことです。これをきちっと決めておかないとお小遣い制の意味がないので、最初に決めておくことをお勧めします!!

 

極端な話、お小遣いが1万円でも飲み会代や昼飯代は別でもらえるなら十分やっていけると私は思います。逆に3万円でも全てお小遣いから支払う場合は1万円の家庭のほうが自由に使えるかもしれません…😅💦

ですので我が家ではこのように決めてあります。

項目 ◯✖ 内容
飲み会代 基本的にお小遣い
お昼代 夫:社食あり
私:弁当持参
美容院 家計から出す
お酒代 2人で飲む以外はお小遣い
タバコ代 夫のみなのでお小遣い
洋服代 予算以上の場合は自腹
会社行事 基本的のお小遣い
デート時の費用 家計で予算組みしております
趣味 趣味は基本お小遣い
旅行時のお土産代 人に渡すものは家計から
化粧品 私はお小遣いで支払い

見てわかる通り我が家はお小遣いで支払う範囲が広いです。ですが、夫婦ともにお小遣いが足りなかったということはありません❤️

りあ
りあ
夫は結婚当初、付き合いの回数が増えて足りなくなったこともありましたが最近は落ち着いているので余っているそうです🐣✨

ちなみに私の場合、化粧品はお小遣いから購入しますが基本的にモニター商品やポイ活で得た収入で購入しています。ですので実際にはほとんどお金が掛かっていません。

詳しくはこちらに書いてます。

【節約方法】毎月「美容」に掛かるお金を簡単に削減する方法美容院などの費用はどこから出しますか? 女性は化粧品やネイルなど月々結構な出費があります。 私の場合、物持ち...

最近、個人で購入した化粧品は数点ですが基本的にリピ商品。やっぱり使いやすい商品が好きなのでモニターとして貰うより購入しちゃいます🙌

 

私がお小遣いでリピ買いする商品

大人気のフローフシのリップトリートメント。寝る前・寝起きの唇はこれが一番良いのでリピ買いしております。価格も手頃なのが嬉しい!!

お小遣いで是非購入して欲しい商品です😍

私は日によって三重になったり左右の目の二重幅が違うのでこれを使って修正してます。最近、これに出会ったのですがすごくオススメ。今は「ルドゥーブル以外考えられない」ってくらい活用中。

絶対にバレないコスパ最高の二重幅調節アイテム「ルドゥーブル」二重幅が左右で違う人いませんか? 今日は二重まぶた形成化粧品であるルドゥーブルのご紹介です。これ結構有名なので知っ...

使用後のまぶたの変化を記事にしています‼

 

お小遣い額は「収入の1割」のメリット

  1. お小遣い額が変動する
  2. 希望の額を頑張れば手に入れられる
  3. 残業代がお小遣いになる
  4. 休日出勤がお小遣いになる
  5. 仕事のモチベーションが上がる

この手取りの1割がお小遣いのメリットは金額が変動することです。

私も夫もほぼ自営業なのに毎月収入が変動します。
「この月は欲しいものがあるので仕事頑張ろう!」や「毎月このくらい欲しいから給料上げよう」など夫の場合は特に効果があり結婚前のお給料からだいぶ基本給を増やしてくれました‼️

仕事のモチベーションUPにはかなり効果的です😊




まとめ:お小遣い額が頑張りで変わる手取り一割がオススメ

私たち夫婦はもうすぐ結婚3年を迎えます。
この3年間、お小遣いに関しては一度も喧嘩をせず過ごしてこれたのはお小遣い制度についてきちんと最初に細かく決めていたからだと思います。

夫婦でもルールは大切です😊✨

夫婦仲良しで貯金1,000万円を目指してこれからも頑張ります!

それでは

 

 

<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です