2018年度は貯金ができる年にする準備【特別支出表作成】




本日で仕事納めでした♡
同じく今日までの方は多いと思いますが、皆さんお疲れ様でした。

ここ数日は本当に仕事が立て込んでパートなので定時退社は出来ましたがブログの更新もままならない状態で自分でも驚きました。しかし、あと数日寝ると2018年と言うことで気持ち良く年が越せるように来年の準備だけはコツコツ行なっています。皆さん、年越し前に来年のお金の準備など行いますか?
お金の余裕は心の余裕 と言うように計画しておくだけでもだいぶ違います。

「来年も貯金できる年にする!」私の予算準備をご紹介させて頂きます^ ^

 

年間特別支出表の作成でお金の流れを予想

毎月、固定費の管理は皆さんされていると思いますが年に一回の支払いなどはきちんと把握されていますか?
お金が貯められない人の特徴に想定外の出費で貯蓄を崩してしまい、モチベーションを下げてしまうと言う事があります。
予想もしない出費が訪れることは当たり前です。

しかし、毎年決まった支出の場合は事前に準備ができます

 

この金額を書き出しお金を準備しておく「特別支出の管理表」は年末に作るのがとってもオススメです。
これを作成することにより一年間の貯金がスムーズにいくので結婚してからはずっと用意しております^ ^

今日は作り方も一緒にご紹介させて頂きます♡

 

特別支出カレンダーの作り方

作り方は簡単で1月から12月までの一年間、その月々で必要な額を項目と共に書き出してみるだけ。きちっとした額でなくだいたいにするのがポイントです。

年末に翌年の12月の予定なんてあまり分かりませんよね?
でも「クリスマスプレゼントは買うかな?」「多分、外食で1万円くらい使うかな」そんな感じの書き方で私は毎年準備しています。
そして、完成したら月々の合計額を記載する。

これで作成は終了です♡

 

年間特別支出表の金額を現金で用意する

個人的に重要だと思うのがこの金額を『現金』 で用意することです。

昨年、実は口座に入れて管理していたのですが私にとって口座に入っているお金=貯金という考えがあり、使うときに下ろすのが凄くストレスでした…。また、口座に入れて管理する場合は貯蓄用の口座と分けて準備して下さい。
同じにするのは絶対にいけません(>×<)

一度に準備できない人はどこでそのお金を準備するかを記入するのもオススメです。

 

二人暮らし夫婦の年間特別支出

我が家は子供がいないので世間一般的には少ない額になると思いますが、2018年はこんな感じで予算立てをしています。(パートと自営業の共働き夫婦の予定ですので参考になるかは分かりませんが公開させて頂きます…ˊ ˋ)

1月 なし
2月 三連休お出かけ 10,000円
3月 なし
4月 夫の誕生日
自動車税
30,000円
39,500円
5月 GWお出かけ 30,000円
6月 私の誕生日 30,000円
7月 なし
8月 なし
9月 三連休お出かけ 10,000円
10月 三連休お出かけ 10,000円
11月 結婚記念日 40,000円
12月 年末年始費用 20,000円

 

上記で合計219,500円となりましたので私は夫の冬のボーナスでこの特別支出費用を用意しました。
その時の記事はこちら
≫≫2017年冬のボーナスと来年の特別支出費

そして昨年度はボーナスで用意するのではなく、毎月貯金していたお金から取り分けました。ですがこの方法だと一生懸命貯めた貯蓄が一度は少し減ることになるのでオススメしません。
やはり用意できるところで用意するのがポイントです^ ^

 

予定表通りに使うとき

せっかく準備したので使うときは年間特別支出表にキチンと使ったことを記入するようにしましょう。(使わなかった場合ももちろん)

こうすることで来年度の表の作成時はとても参考になります!
私も今回作成した表で7月にも3連休があるのに予算を取らなかったのは参考にしたからです\( ´ω` )/

基本的に予定表は楽しみだと思える項目をたくさん書くようにしています。お金を使うなら嫌な出費(私だと税金関係)より嬉しい出費(旅行やごはん)に使いたいと思いますよね?来年を想像したときに「こんなに楽しみな予定がある♡」 と思える表を作成したら、何とかしてお金の準備をしようとうやる気になりますし毎月の節約も頑張れます。

そして私はこの表を家計簿に貼っていつでも見れるようにしています♡

 

大きな支出は積立貯金がオススメ

そして我が家にはこの特別支出費に入っていないけど、必ず使うお金があります。

2018年は自動車保険と半年に一度の旅行費用です。どちらも5万円を超える出費なので私は毎月積み立ててお金を準備する方法をとっています。
(自動車税は月に1万円。旅行費用は月2万円)

理由はこの2つの項目を含めた金額で特別支出費を事前に用意するとなると倍くらいの金額が必要で、我が家はもともとボーナスが無い家計なので用意するのが難しいのです。だから結構当初から積立で準備しております♡
これだと毎月少しずつ貯金するだけなので一気に準備するより気持ち的に楽 でもあります^ ^

 

こちらが私が2018年度用に用意した積み立て貯金袋。
(とある銀行の袋を使っていますので出費ゼロ)

ポイントは自動車保険の準備だけだと積み立てることが楽しくないですが、旅行費用も一緒の袋で用意しているので毎月そこにお金を入れることが習慣化しています。
そして私はその他に冠婚葬祭費用として毎月1万円の積み立てもしております。

こうすることで突然の出費にも貯蓄を崩すことなくやりくりができます!

 

まとめ

  1. 年間特別支出表を作る
  2. お金を現金で用意する
  3. 使用した記録を表にする

 

この3点が来年度も貯金できる年にするために必要なことです。
私は昨年度から特別支出表を作成し事前にお金を用意する方法をとっていますがイベントの出費や税金の支払いにも「お金がない!」ということにならず、2017年は年間で250万円の貯金にも成功 しました!

貯金をするのに大事なことは使わないと決めたお金には絶対に手をつけないこと

年間で必要な額を事前に予想し、出来るだけ予定外の出費を作らないのが大切です。また、予定外の出費があったとしても対応できるように少し余裕を持たせることもいいのではないかと思います^ ^

それでは