家計管理

2018年上半期の光熱費まとめ!「平均金額」「削減に向けて」

暑くなってきましたね!

りあ
りあ
これからエアコンの時期になり「電気代が上がるのでは!?」と心配になっているりあです😍

ですが、夏ってお祭りや花火・海など夏にしか出来ない行事が盛り沢山でとても好きな季節でもあります。梅雨も明けて夏本番✨
そんな今日は2人暮らし共働き夫婦の光熱費を半年間まとめて大公開いたします。

我が家なりの節約方法も書いているので、是非チェックして下さいね。

 

2018年上半期の光熱費

まずは6月までの光熱費一覧です。

こちらは支払日ではなく使用月の結果になります。ですので毎月公開している家計簿結果の数字とは違う場合が多いです🤔
(水道代だけ請求月)

🏡我が家の環境✨

共働きで日中は家にいない
2LDKの新築マンション
ペットの飼育なし

 

冷房・暖房共に日中は2人とも外にいるので使いませんが、私が帰宅してからは朝まで付けっぱなしです。

 

現在までの平均額

そんな我が家の光熱費平均は約11,000円

実はこの金額、私が1人暮らしをしていた時の数字とほぼ同じです‼😲

私は社会人になると同時に1人暮らしをスタート。
1DKの賃貸(プロパンガス)だった時の平均も月々12,000円くらいと今と変わらない結果でした。

なので設備的な問題が大きいとは思いますが1人暮らしと変わらない光熱費な理由を私なりに考えてみました✨

また意識している事も書かせて頂きます。




光熱費削減

りあ
りあ
削減と言うほど大其れた事はしていませんが、個人的に思う事を書かせて頂きます。

コンセントは基本スイッチ

家中のコンセントはON・OFFをボタンで行えるものにしています。
私の母が「待機電力が勿体ない」とよくいう人でしたので、これは習慣化されているものだと思います😅

待機電力(たいきでんりょく)あるいは待機時消費電力(たいきじしょうひでんりょく、Stand-by power)とは、コンセントに接続された家電製品が、電源の切れている状態でも消費する電力のこと。

出典元:ウィキペディア

 

ちなみにこの様な物です。

電気屋さん、大型ショッピングモールでも販売しておりますのでインテリアに合う濃いブラウンの物を買い揃えております✨

それ以外の場所は使用後すぐ抜きます。

差しっぱなしなのは基本的に洗濯機や電子レンジなどの家電がメインで、トースターや電子ケトル・冷風機などは使うときに差して使ってます⭐

 

エアコンの設定温度

夏場は27℃か28℃に設定
冬はヒーターの使用が多い

また、エアコンなどを使うときは一部屋に集まると決めています☺

これも実家の時からなのですが兄弟三人いて、私の部屋にしかエアコンが付いてなかったので基本的に私の部屋に兄弟集まってました。

りあ
りあ
思春期によくある「部屋に入るな!」とか酷い反抗期とかなかったので1人暮らしするまでずっとでした。

今は夫に合わせて私が移動しています。

 

シャワーヘッドを変える

我が家は最初からTOTOのエアインシャワーが付いているのですが、これが凄く節水効果があると思います!!

と言うのも、湯船には毎日浸かるしシャワーは1日二回の時もある。
でも1人暮らしの時と水道代が変わらないので「なんでかな?」と思い調べた時に、エアインシャワーは通常より約35%節水ができる事を知りました。

なので我が家の水道代はこれのおかげだと思います☺

 

電気とガスは季節によってかなりの変動をしますが、水道だけは年間通していつも3,000円以下です。これは結婚してこの家に住んでからずっとなので、このシャワーのお陰だと思います❤

 

カツカツし過ぎない

色々書きましたが、あまり「光熱費を減らそう!」と意識したことはないので生活しやすい様に整える事が良いと思います。あと、夫がエアコンの温度を下げていても冷えた頃にしれっと温度を戻すくらい🤣

光熱費ってちりつもなのでコツコツです。

 




後半に向けて

❤目標❤

目標光熱費は12,000円
カツカツし過ぎず生活
削減ではなく現状維持‼

2018年の残りは削減を目標にするのではなく、今まで通りの光熱費で生活出来る様に気をつけたいと思います。

特に夏場はどうしてもエアコンで光熱費が上がりますが、温度の調整や工夫で上手に暮らしていきます。高くても電気代は1万円以内に収まるように涼しい場所へ出かけたりして頑張ります😃✨

それでは