結婚準備

ベッドはダブル?シングル2つでツイン?新婚夫婦のベッド問題を解決

結婚生活を始める前に訪れる問題として夫婦の寝室問題があります。

内容は寝室のベッドを「ダブル」にするか「シングル2つのツイン」にするかと言う話。実は我が家でも結婚前に【夫婦の寝室】について話し合いが行われました!

夫
ベッドは大きい方が良い!
りあ
りあ
将来的に考えたら2台購入した方が良いのでは?

こうして意見が割れた場合、第三者の話を聞くのが一番効果的です。

先に結婚生活を送っていた友人や家具屋さんに話を聞いたところ結婚後のベッドについては若干「ダブル以上」が多かったのですが、ほぼ半分半分という結果になりました。

実際にゼクシィが調べた夫婦のベッド調査でもほぼ半々と言う結果になっています。

画像出典元:ゼクシィ.net

ただ、実際に私が友達から聞いた意見では「子供が産まれたのでベッドを分けた」と言う人がほとんどだったのです。

いつかは子供が欲しいけど、やっぱり新婚時代は二人で寝るのも憧れる…。

散々悩んだ結果、我が家が購入したのはクイーンサイズのベッドでした。結果、結婚生活4年目を迎えましたが特に問題もなく生活出来ているのでオススメします!

特にこんな人はクイーンを検討して下さい。

  • パートナーとは一緒に眠りたい方
  • 今後、ベッドを分けるつもりの方
  • 夫婦の生活リズムがほぼ同じ方

我が家でも「夫婦のベッド決め」は大変でしたので、少しでも参考になる様に記録します。実際に購入したベッドもご紹介しているので合わせてチェックして下さいね。

 

夫婦のベッド問題で悩んだらチェックする事

夫婦のベッド問題に直撃したら最初にチェックすることをご紹介します。

そもそもの生活スタイルや家の状態で「一緒に寝る」か「別々に寝る」が決まることがあるからです。

夫婦の生活リズムをチェック

友達や家具屋さんに意見を聞いた時「生活リズムは一緒なの?」と言う質問が多かったです。どちらかに夜勤があったりで生活リズムが違う場合はほぼ分けて眠る人がほとんどだからです。

夫
仕事によって違うんだね!
りあ
りあ
少しの騒音でも起きてしまう人は特に別々の方がいいかもしれないね❤️

こんな方は一緒のベッドで眠るより、二台購入してツインにした方が良いと思います。

  • 夜勤やシフト制の仕事をしている
  • どちらかの仕事が忙しく眠る時間が夫婦で合わない

今は共働きの家庭が多いのでよく眠れないと仕事に支障をきたす可能性も!

「一緒に眠りたい♡」という気持ちも大事ですがまずは生活リズムをチェックして同じなら一緒でもOK。違う場合は分けたほうがベストです。

寝室のサイズをチェック

生活リズムより大事なのは寝室のサイズです。ベッドを分けて寝ようと考えている場合「シングルを2台並べる」と言う選択肢が一番多いと思います。

ただ、シングル2台を並べると結構スペースを取ります…!

りあ
りあ
ベッド売り場は広いので気づかないことが多いよ‼️

一般的なベッドサイズをまとめてみました。

サイズ 大きさ
シングル 約 100cm×195cm
セミダブル 約 120cm×195cm
ダブル 約 140cm×195cm
クイーン 約 160cm×195cm

我が家が寝室として使っている部屋は6畳ですが、どう考えてもクローゼットの配置と扉の配置でシングル二台を入れるのは不可能だと思います。(現在のクイーンでもギリギリです)

つまり寝室の広さによって購入できるベッドのサイズが変わります。

寝室が6畳の場合→ダブル・クイーンがオススメ
寝室が8畳の場合→シングル2台・クイーンやキングがオススメ

ベッドの大きさについて悩む前にまずは寝室のサイズと配置をチェックすることが大切です!



夫婦のベッドをクイーンサイズにした理由

最初に書きましたが、我が家が実際に購入したベッドのサイズはクイーンです。その理由は先ほどのチェックで…

  • 夫婦の生活リズムはほぼ同じ
  • 寝室のサイズが6畳

と言うことからベッドは分けずに一緒にすることを決めました。

そして次に悩んだのはダブルにするかクイーンにするかの問題で我が家はクイーンを購入しました。その理由はこちらです!

私たち夫婦が一般的に大柄なこと

ダブルではなくクイーンサイズにしたのは、私たち夫婦が平均に比べ大柄(私168cm・夫177cm)なことがあります。

小柄な方に比べてやはり狭く感じてしまうのがベッド。一緒に眠るなら出来るだけ大きなベッドで寝たいと考えたので、大きいベッドを探すことから始めました♪

夫が広いベッドに憧れていたこと

夫はずっと実家住まいでしたが、ベッドがシングルだったらしく「結婚したら広いベッドを買う!」と決めていた様です。インテリアや家具について全く口出ししてこなかったのにベッドサイズについてはかなりキングサイズを押していました!

夫
家を建てたらキングサイズを買う‼️

ただ、寝室(6畳)に入らないと分かったことでクイーンへと変更。

クイーンサイズのマットレスは2つ

ダブルのマットレスはほぼ1枚ですが、クイーンサイズのマットレスは搬入が大変なことから分かれているタイプが売っています。

メーカーや商品により違います‼️

1つはセミシングルと小さめですが「いつかは分けたい」と考えていた時、マットレスが別れるなら長く使えるのではないか?と分かれるタイプのマットレスを探しました。

結果、定期的な反転(1ヶ月ごとに上下変える)が簡単なので個人的には満足しています♡

ニトリのNスリープに決めたこと

私たちが購入したマットレスはニトリのNスリーププレミアムです。

この時は既にクイーンサイズを購入しようと決めていたのですが、クイーンの敷きパッドやカバーってあまり売っていないのをご存知でしょうか。市販品はダブルまでが主流で正直あまり売っていません。

今でもたまに探しますが売り切れか販売されていないのどちらかです…!

その為、インターネットで購入する方法がメインになりますがサイズが合わないなんてことはざら。試しに購入したら小さかったなんてことは普通です。

この先ずっとサイズが合うカバーを探してから購入することを考えたら少し面倒になっていた時に出会ったのがニトリのマットレス。

ニトリ商品なら常にサイズぴったりなのでは?と思い決めました。

ニトリのNスリープはクイーンサイズまでの展開です。実際に店舗では横になって体験することも出来たので夫も満足のベッドを揃えることが出来ました♡

 

夫婦のベッドをクイーンに決めたらすること

最後はクイーンサイズに決めた方に向けて先輩からのアドバイスです。

ベッドをクイーンにしたからと言って、他もクイーンにする必要はありません。むしろ経験的にしない方が良いです!

掛布団はシングル2つにすること

掛け布団をベッドサイズと合わせて購入するのはオススメしません。

理由は寝室を一緒にした場合「寒い」「暑い」と絶対に意見が分かれるからです。今でも我が家ではエアコンの設定温度が合わなくて私が折れていますよ〜!

我が家では掛け布団はシングルを2つを揃えています。

夏の暑い夜はエアコンを付けているので私は寒く布団。夫はタオルケットと分けて使用することが出来ます。冬は夫が布団・私が毛布と布団など組み合わせ次第で対応できます!

枕は大きめを2つ購入すること

せっかく一緒に寝るベッドを購入したので、枕を二人で使うダブル用を購入したい気持ちは分かります。実際に売られているのをよく見ますが絶対に分けることになります。

理想的な枕の高さは人によって違うので夫婦で同じものを使うのはお勧めしません。

また、広いベッドなのでつい寝返りや移動が多くなります。その時用として少し大きめの枕が使いやすいですよ♡



まとめ:夫婦のベッドは生活リズムと寝室の広さで決めよう

ベッドは予算以上に生活リズムや広さで選ぶことが大事です。また、夫婦で意見が別れた時は自分たちの理想とする生活を考えて選ぶのも◎です。

寝室のサイズが6畳くらいの人はクイーン一択!

ダブルは想像以上に小さいのでクイーンに。マットレスが2つに分かれているタイプが多いですが一枚の場合もあるので、色々試して是非お気に入りを見つけて下さいね。

それでは