ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

もしかして使い過ぎてる!?二人暮らし夫婦の予算は〇〇を使って確認・改善しよう

同棲して、結婚して始まった二人だけの生活。

ときにはケンカもするけど二人で居れば怖いものなんてない!と、最初はみんな感じているはずです。しかし、そんな二人にもどうしても避けて通れない問題があります…。

それがお金

予算なんか気にせずパーっと使っていませんか?

りあのアイコン画像りあ

私も実は最初そうでした…!

結婚生活は最初が肝心と言うように、お金の問題も最初が肝心です。今、正しい予算額を知ればこれからの生活がもっと楽しいものになること間違いありません!

そんな人たちに現在「使い過ぎているか」「そうではないか」を確認できるツールを用意しました。

それが家計の黄金比率表です。

これを使えば

  • 収入に対して貯金額はどうなのか
  • 生活費で使い過ぎているのはどこか

を瞬時に確認することができます!

二人暮らしを始めてだいぶ経過しちゃった人でも大丈夫。今、チェックしてみようと思ったときが改善の時です。

私達夫婦もそうやってコツコツお金について学んできました。

この記事では現在の予算が適正かどうかを確認する方法と、実際に我が家で効果のあった生活費の改善方法をまとめました。

是非参考にして下さいね。

Contents

予算の見直しには家計の黄金比率を使おう

現在、二人暮らしの方。これから二人暮らしを始める方。

月々「なに」に「いくら」お金を使っているかご存知でしょうか?さらに、それはきちんと適性額だと判断していますか?

夫のアイコン画像

そう言われると自信ない…

この知っているか・知らないかだけで今後の生活に違いが出てきます。実際に我が家ではこの適正額を知らなかったことで固定費大幅オーバーや食費の使いすぎなどが起こっていました。

確認するだけならすぐに出来ます!

ちょっと心配な方は是非お試しください。

黄金比率表の無料フォーマットはこちら

二人暮らしの予算を見直すのに便利なのが家計の黄金比率です。

しかし、一般的に出回っている家計の黄金比率は「子供有り」の家庭向けのため、二人暮らしの方は計算し直す手間がありはっきり言って面倒でした。

そんな手間を省きたい!

と思い作りました!

このブログでは二人暮らし専用のフォーマットを無料配布しております。手取り別に3パターンを用意したので、ご家庭に合わせてお使いください。

ダウンロード、印刷はこちらから。

印刷後に記入をする

印刷を行ったら現在の支出額を記入して、目標額との比較を行いましょう。

目標額に対して多い項目は下にある見直しリストに記入をし、「いつ」「どうやって削減するか」を合わせて書くと今後、改善しやすくなります!

記入をしたら見直しをする

全ての項目の記入が終わったら、さっそく「改善」を行っていきましょう。

我が家でも実際に改善した方法を合わせて公開しますので、今後の参考にしてくださると嬉しいです。二人暮らしだからこそ改善しやすい時期!

今後のためにコツコツ行きましょう!

家計の黄金比率を活用して生活費の改善をする方法

ここからは実際に我が家が行った生活費の改善方法を紹介いたします。

簡単なものから難しいものまでありますが、特に固定費の見直しは大幅に削減できるので早いうちに行いましょう!

住居費の見直し

住居費を下げる方法はほぼ2択です。

  • 家賃を交渉する
  • 引越しをする

ただし、私は過去に家賃交渉を行ったことを2度ありますが一度も成功していません!

りあのアイコン画像りあ

個人的な成功率は低いと感じています…。

他に借り手が見つかりそうな物件の場合は交渉成功が難しいです。

その場合は引越しをするしかありません…。結婚はお金が掛かりますので、余裕を持った家賃設定の家に住みましょう。

光熱費の見直し

光熱費を下げるとき、日々の細かな節約を想像すると人が多いですが簡単に下げる方法があります。

それは電力会社・ガス会社の見直しです!

現在、二人暮らしの光熱費は月平均1万円です。

日々の細かな節約も大切ですが、細かな節約で下げることは可能。二人暮らしの平均額とともに合わせてチェックして下さい。

通信費の見直し

大手キャリア携帯を使っていると「通信費」がオーバーしているはずです。実際に我が家でも最初はかなりオーバーしていました!

そんな人にオススメなのが格安SIMや格安スマホの活用です。

夫婦ともに変更するのが理想ですが、どちらか一方だけでも十分効果があります。しかも、今はたくさんの会社が参入しているのでどんどん価格が下がっています。

家にWi-Fiがある家庭の場合は正直、格安スマホで問題ありません。

節約のために導入しましょう!

保険の見直し

保険料が多い場合は内容を確認してから見直しを行いましょう。

と言うのも、先日友達が「うちの保険料が高いのー!」と相談されたときのことです。結婚前から入っている保険で月に2万円を超えている話でした。

ここだけ聞くと私も「それはちょっと高いね」と返事をしたのですが、保険証券を見ると積立や年金保険に合わせて加入していたのです。

りあのアイコン画像りあ

内容によって高額なのは当たり前。

掛け捨てだけでなく、貯蓄を含めた保険に加入している場合は年数によって解約しないほうがいい場合もあります。判断が難しいこともあるので保険の見直しはプロにお願いしましょう!

保険コネクト

夫婦のお小遣いの見直し

夫婦のお小遣い額がオーバーしている場合は一度話し合いをして金額の再確認を行いましょう。

たまにですが、適正なお小遣い額を知らなくて使いすぎてる場合があります。お財布が別々のカップルでも金額を決めた方が良いですよ!

食費の見直し

生活費のなかで大きく変動するのが「食費」です。

そのため、食費は目安としてある程度決めておくことは大事。特に二人暮らしの時ってついつい外食しちゃうことが多いのでそれを減らすだけでも節約に繋がります!

まとめ:二人暮らしの予算見直しには家計の黄金比を使おう

家計の黄金比率表を使うとかんたんに予算の見直しが行えます!

さらにフォーマットを家計簿と一緒に管理しておけば、いつでも気になったときに再確認も行え家計改善に役立つこと間違いありません。

節約の基本はコツコツです。

役立ちそうなアイテムはどんどん活用して、二人暮らしの生活を今まで以上に楽しいものにして下さいね。

それでは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる