ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

コンプレックスだった一重を二重に変えた!日々のルーティーンを全公開

2020 6/03
コンプレックスだった一重を二重に変えた!日々のルーティーンを全公開

兄弟の中で一人だけ一重なのがコンプレックスで高校生の頃からアイプチをしていた私。社会人になっても変わらず、朝は出来るだけ早く起きて二重にメイク。

りあのアイコン画像りあ
当時のメイク時間は全て合わせて1時間以上掛かっていました!

綺麗な目元の人を見るたびに「良いな〜」と思っていた日々でしたが遂に努力で綺麗な二重を手に入れました!

その証拠写真がこちらです。

※二重アイテムは使っていません

今でもたまに朝起きた時は一重の時もあるのですがメイクをすれば確実に二重になれます。その理由をこの記事では大公開したいと思います。

正直、二重になってからはメイクの時間がかなり短縮されました♡

そしてあんなに嫌だったスッピンが少しだけ好きになり自分自身が昔より好きになれたことが一番大きいです。全ての人が二重になれるわけではないと思いますが私の経験が少しでも役に立つと嬉しいです♪

 

Contents

一重時代の二重メイク

最初にも書きましたが、私は生まれた時は一重でした。なのに他の兄弟は本当に綺麗なぱっちり二重。その為、メイクを覚えたのは早かったです♪

学生時代はアイプチを活用

学生時代は腫れぼったい一重が嫌で毎日アイプチを使っていました。今みたいたくさん種類があったわけではないので貼り付けるのりタイプを使用。

でもこれって「見た目」で分かるんですよね。

りあのアイコン画像りあ
それでも当時はアイプチが手放せなかった毎日です♡

汗でノリが剥がれたり、カブれたりするのは嫌でしたがそれ以上に一重が嫌で毎日頑張っていました。今では懐かしい過去になれたのも日々の努力のおかげです。

社会人になってからはアイテープを活用

社会人になってからはアイプチより使いやすい「アイテープ」の活用を始めました。アイテープはダイソーの絆創膏を使っていたのでコスパは良かったです。

アイプチよりは見た目より分かりにくくなりましたがやっぱり見てわかる…。

そんな時に見つけたのがルドゥーブルです。

ルドゥーブルは折り込むタイプの二重化粧品なのでパッと見は全然分かりません。私の理想そのものでした!

[ci_txt_label title=”関連記事” color=”light-black” txt=”black”]簡単!バレない!ルドゥーブルを使って自然な二重を作るコツ

あわせて読みたい
簡単!バレない!ルドゥーブルを使って自然な二重を作るコツ
簡単!バレない!ルドゥーブルを使って自然な二重を作るコツもっと自然に二重を作りたいと思っている方に元一重の私が実際に使っている商品をご紹介させて頂きます。アイプチやアイテープの最大のデメリットってよく見たら分かる...

ルドゥーブルを見つけてからは二重になるまでずっと愛用していました。少し慣れが必要な商品なのでたくさん失敗しましたが、今まで使ってきた二重化粧品で一番使いやすい商品でした!

 

一重から二重のルーティーン

ここからは一重だった私が実際に二重になるために行った「アイテム」や「方法」をご紹介させて頂きます。誰でも二重になれるわけではありませんが参考になる人はいるはず…!

りあのアイコン画像りあ
是非、一緒に綺麗な二重を作りましょう♪

メイク前にカッサでマッサージ

メイク前は必ず「顔のマッサージ」をします。特に朝のまぶたって浮腫んでて化粧するのが大変って人多いですよね。

そんな時は顔全体のマッサージを行いましょう!

私が活用しているのはリファフェイスカッサ

カッサの中では比較的大きいので顔以外にも使えてほぼ毎日活用しています。手でマッサージをするのもいいですが、道具を使って簡単にスッキリ♪

事前のマッサージを行うとまぶたもスッキリするのでここは絶対手を抜けません。

フローフシのまつげ美容液で目元ケア

顔のマッサージが終わったら次は目元のマッサージを行います。愛用しているのはフローフシのまつげ美容液。

まつげ美容液ですが目元のマッサージクリームとして使える商品です。正直、まつげのケアよりもマッサージをする為に使っていますが効果抜群です。

りあのアイコン画像りあ
レビュー記事では比較画像を掲載しています♡

[ci_txt_label title=”関連記事” color=”light-black” txt=”black”]フローフシのTHEまつげ美容液レビュー

https://yurutsuma.com/matsugebiyou-eki/

まつげのケアをしながら目元のマッサージができる一石二鳥の商品です。

ビューラーでしっかりまつげを上げる

メイクを行う時に気をつけているのがビューラーでまつげをしっかり上げる事です。今でもたまに一重な時がありますが、まつげをしっかり上げると二重になります。

つまりビューラーはとても大事!

カーブが自身の目に合っている商品を使うと綺麗に上がるので色々使ってぴったりを見つけましょう。ちなみに私が使っているのはこれ。

一重・奥二重さんにオススメと言われている商品ですが、カーブが丁度良くしっかり上がるので使いやすいです。価格も控えめなので是非。

まつげパーマを活用する

私は定期的にまつげパーマでまつ毛を上げています。昔はサロンに通っていましたが、一回三千円〜と高額なのでここ数年はセルフ。

ちなみに何もしないとこんなに下がったまつげです…。

マスカラを塗っても次第に下がってしまう事が本当に嫌でした…。

しかし、まつげパーマをすると本当に綺麗にまつげが上がっていてメイクもし易くなりました。今では絶対に欠かせません!

セルフの場合は慣れが必要ですが簡単でコスパも高いので「出来るだけ安く済ませたい…!」と思っている方は是非セルフキットをお使いください。

りあのアイコン画像りあ
私が愛用しているのはくるくる本舗のものです♪

カール液が付いてないセットが多いので、別で購入してくださいね。2種類必要です!

マスカラ下地は絶対に使う

まつげを上向でキープする場合はマスカラ下地が一番効果的です。先程のまつげパーマと併せると夜まで上向きまつげをキープ出来ています♪

現在、使っているマスカラ下地はこの2種類ですが断然CANMAKEの方が上向きの固定には向いています。

塗りすぎるとまつげが下がるので必ず一回しか塗りません。長さを出したいときや下まつげにはKATEを使っています。

マスカラはボリュームの出ないもの

マスカラは基本ボリュームが出ず長さを出すタイプを使っています。その理由はボリュームを出すとまつげが重くなり下がるから。まつげが上がっていれば二重になりやすいです。

だからマスカラは重さより長さが出て、下がりにくいものを使う事。

夜はスカルプDのまつげ美容液を使う

夜はまつげを労るためにスカルプDのまつげ美容液を使っています。少し価格が高いですが、ケアをきちんと行うとまつげにコシが出てビューラーがしっかり掛かります!(個人の感想です)

だから1日の終わりにまつげ美容液は必須。

寝る前にアイマッサージャーでケア

朝起きた時や寝る前など、「特に今日はむくみがひどい!」と感じた時はマイマッサージャーを活用して目の周りを集中ケアしています。特に温感機能がお気に入り♪

この商品に関しては夫婦で活用していますが夫はこれを付けたまま寝てしまうことも多々。

夫のアイコン画像
とっても気持ちいい商品!
りあのアイコン画像りあ
これを使うだけで目元まわりがスッキリします♪

これは二重を目指していない人でも絶対に気にいる商品だと断言できます。価格もそれほど高くないので日中パソコンをよく見る人なども活用して欲しいです

 

まとめ:努力で二重になると自分がもっと好きになる♡

私は日々の積み重ねで最大のコンプレックスだった一重を改善する事ができました。

朝はたまに一重の時もありますが、化粧をすれば必ず二重になれます。努力で二重を手に入れたからか前より自分のことが好きになれ、メイクや女磨きも楽しくなりました♡

この方法は誰でも二重になれる方法ではありません。

しかし、同じように二重になれる人がいるかもしれないと思い記事にしました。この経験が役に立つと嬉しいです。

それでは

 

あわせて読みたい
化粧品代や美容費の節約ができる「コスメモニター」の始め方
化粧品代や美容費の節約ができる「コスメモニター」の始め方毎月掛かるコスメの代金を少しでも減らしたい。そんな人におすすめなのが「コスメモニター」です。コスメモニターとは新商品のコスメを使い自分のSNSで宣伝をする人のこ...
あわせて読みたい
美容系クチコミアプリLIPSでコスメの無駄使いをなくそう♡
美容系クチコミアプリLIPSでコスメの無駄使いをなくそう♡コスメは購入前に試すことが出来ないので、失敗したくないと思っている人も多いはず!そんな人にオススメするのが無料アプリのLIPS(リップス)です。使い方から私がなぜ、このアプリをオススメするのかを掲載しております。完全無料で会員登録も必要なし!今からすぐに使えるアプリです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる