家計簿フォーマット

面倒?時間が掛かる?手書き家計簿を続けるコツはたったコレだけ

「手書きの家計簿は時間が掛かる」
「忙しい主婦には不向き」

そう聞いて、手を出せない方はいませんか?

実はそんな人でも簡単に手書きの家計簿を続けられる方法があります。私は今までたくさんの家計簿を使用してきましたが、正直ここまで続いている家計簿は手書きの家計簿が初めてです。

その理由は続けるコツを知ったから!

コツを知れば「家計簿が面倒」だと思うことはありませんし、フルタイムで働いていてもきちんと継続する事ができます。そして今日はその方法をご紹介させて頂きます。

是非、参考にして下さいね。

 

手書き家計簿を続けるコツ

今まで色々な家計簿を使い、軽く10冊以上は捨ててきた私が思う手書き家計簿を続けるコツはこちらです。

  • 週に1度だけ記入する
  • 1円単位まで記入しない
  • 計算が合わなくても気にしない
  • 最低限の記入だけで済む家計簿を使う
  • まとめページを作る

特に難しい事は書いていませんが継続には大切な事。

実際に飽き性で3日坊主の私でも、手書きの家計簿が2年以上続いております!理由を1つずつ詳しくご紹介させて頂きます。

週に1度だけ記入する

手書きの家計簿を始めた人で良くあるのが、「買い物の度に記入をする」と言う人です。

その場合、週に何回も買い物に行った場合は何度も記入しなくてはいけません。そのうちに家計簿を書くのが面倒になって辞めてしまう…なんてこともあり得ます。

その為、家計簿を記入するのは週に1度と決めておくのが良いです。

そうすることで一週間のお金の流れをその時に再確認ができますし、まとめて記入するのでその日その日で書くより格段に早いです。

家計簿を書く時間がない」と思っている方。週に一度だけなら続けられると思いませんか?

最初は何曜日の何時から家計簿を記入する時間にすると決めておけばその時間に行えるはずです。手が空く土曜日の夜などがオススメです。

1円単位まで記入しない

家計簿をつけている時、計算が面倒になることはありませんか?

私は結構あるので、細かい数字を記入せずに端数を切り捨てて書く事がよくあります。正直、家計簿は一円単位まで書く必要はありません。自分の中で「コレだけはきちんと書きたい!」と言う項目以外はだいたいの記入でOKです。

例えば

・199円→200円
・1980円→2,000円

と家計簿には記入する!

そうする事で計算がになり、続ける事が出来ます。

私の場合は食費以外は端数を切り捨てて書いています。そこまでない出費なので、今まで特に困ったこともありません。後から電卓で計算するときは楽ですよ!

計算が合わなくても気にしない

何度計算しても家計簿の合計と残金が合わなくて「もう嫌!」などと思ったことはありませんか?

その様な方は家計簿に対して神経質になり過ぎです。

家計簿は書くことでお金の流れを把握出来るアイテムです。その為、合計額が合っていないからと言って=貯金出来ない訳ではありません。計算が合わなくても「そんなこともあるよね」くらいの軽い気持ちで取り組みましょう。

また、先ほど1円単位は記入しないと書きました。

コレを行うことで合計があわないのは当たり前になります。少し神経質になり過ぎていると感じている方は合わせて取り組むと続けるのが楽になりますよ。

最低限の記入だけで済む家計簿を使う

私は本当に面倒くさがりなので、最低限まで記入してある家計簿を使っています。市販品は日付から記入するものが多く、また不必要な項目を消す必要もありました。

その為、いつも以上に時間が掛かり向いていませんでした…。

今は自分で作った”ゆる妻家計簿”を使っています。

市販品に良くある、消す手間がない家計簿で左上から順番に記入していくだけで「今月使えるお金」や「生活費」の計算が出来ます。

手書き家計簿でも市販品が合わない方は是非一度ダウンロードして欲しいです。

●手書き家計簿フォーマットはこちら↓

家計簿が続かない主婦でも出来た!手書き家計簿フォーマットA5版大人気のクリップブックやマークスの手帳を使っている方にオススメ。ブログで大人気のゆる妻家計簿フォーマットからA5サイズが出来ました! ...
家計簿
オリジナル手書き家計簿フォーマット「月々の家計簿」「購入明細表」「市販の家計簿はしっくりこない…」 「なぜだか家計簿が続かない」 そんな経験はございませんか? 毎月赤字続きで貯金は0。そ...

まとめページを作る

家計簿を見返すことって結構ありますよね?その時、どうしても手書きの家計簿はアプリなどに比べて見にくかったりします。その為「手書きより電子の方が良い」と思ってしまう事も多々。

そんな人にオススメなのがまとめページを作る事です。

コレがあるだけで比較的に見返しやすくなりますし、1ヶ月分をまとめる事でお金の流れが頭に入ります。

我が家ではまとめシートを使って、家計簿をまとめています。アプリを立ち上げるより家計簿を広げる方が早いですし、夫からは見やすいと大好評です!

家計簿フォーマットと合わせてチェックして下さると嬉しいです。

手書き家計簿フォーマット専用「まとめシート」を無料配布我が家の貯金成功の秘訣は「夫婦で家計管理を行う」という項目があります。そうです、我が家では家計管理は夫婦で共有しています。その為、家計簿...



家計簿をお気に入りにする事で書く意欲をUP

そして大切な事ですが、家計簿を続けたいと思っている人は適当なノートや紙を使うのではなく”きちんとした家計簿を使いましょう。

自分の大切なものや大事にしているものは手に取りたくなりますよね?

それと同じで家計簿をお気に入りのアイテムにするだけで書く意欲は上がります。何回も家計簿に挫折して「今度こそは続けたい!」と思っている人には特に、自分だけの家計簿を用意して取り組むのが良いです。

アプリや電子に比べて、手書きの家計簿はデザインが豊富です。

色々な商品が売っている方こそ自分が気にいる家計簿を見つけてくださいね♪


まとめ:難しく考えずに記入することが大事

最後に簡単に家計簿を続けるコツは”難しく考えないこと”です。

残ったお金と家計簿の結果が違うのは「当たり前」だという気持ちで取り組むと、手書きの家計簿を続けやすくなります。

家計簿は直接的に貯金に繋がるわけではありません。

しかし、節約をするときは家計簿で現在の支出状況を知る必要があります。

そしてこの結果が良くなる毎に貯金額が増えているはずです。私は手書きの家計簿を使い始めて貯金が出来る様になりました。もし続かない方がいましたら参考にして下さいね♪

それでは