2人暮らしの費用

30代夫婦の平均生活費!二人暮らしで「黒字化」する家計管理のコツ

家計管理を成功させたいならコツを知りましょう!

りあ
りあ
元浪費家が貯金体質を目指して日々頑張っています!貯金大好き主婦りあ(@ria_1122)です😍❤️

 

「2人暮らしの理想の収支は?」
「どうしたら黒字になる?」

家計管理初心者だと黒字にするのも大変です。
ネットで答えを探す気持ちもよく分かります。しかし、いくら調べても『確実に黒字になる方法』は見つかりません。

それよりも先に

毎月の収支を把握しましょう!

「収入」「支出」「生活費」をきちんと把握するだけで貯金体質へ確実に近づけられます。

貯金体質へ近づくことが黒字化する1番の道のりです。

そんな今日は、30代夫婦の平均生活費から家計管理成功のコツまで記事にさせて頂きます。新婚さん・共働きの方・同棲中の方の参考になると嬉しいです。

 

この記事はこんな人にオススメ

・家計の黒字化を目指している方
・30歳の平均収支が知りたい方
・家計管理を成功させたいと思う方

はじめに:家計管理成功に向けて

主婦になりたての頃、たくさんの家計簿や収支を見て分かった事は「100組のカップル・夫婦がいたら100通りの生活費内訳がある」と言うことです。

つまり

どうしたら黒字になるのか?

をネットで調べても根本的な答えは書いてありません。

自分の努力や行動が1番大切なのです。
ですが、黒字化へ繋げる方法はたくさん掲載されています。そんな我が家も「家計管理成功のコツ」を知ってから、貯金が出来る家計へと変わりました。

今日は詳しく公開させて頂きます。

▶︎▶︎【2018年度版】ふたり暮らし共働き夫婦の年間貯金額と総貯金額

【2018年度版】ふたり暮らし共働き夫婦の年間貯金額と総貯金額ついに2019年度を迎えました! 2019年最初に書く記事は皆大好きお金の話。 (1つ前は事前にできていた記事で...




赤字から黒字化する家計管理のコツ

  1. 毎月の収入をきちんと知る
  2. 家計簿を使って支出を記録する
  3. 収入に見合った生活費を知る
  4. 自分たちの支出と当てはめてみる

家計管理成功へは収支の把握が必須。

その得た情報を元に一般的・平均的な数字と照らし合わせて自分達の改善点を見つける流れが1番簡単、かつ手っ取り早い方法です。
あとは本人のやる気次第!

詳しくご紹介させて頂きます。

 

毎月の収入をきちんと知る

まずはきちんと収入を知りましょう。

「毎月、必ず入ってくる金額はいくらですか?」

と言う質問にすぐに答えられる必要があります。当たり前ですがこの金額に残業代などは含みません。
(見込み残業の場合は別)

意外とあやふやな人。多分とつける人が多いです。収入は貯金にも節約にも必ず必要になる項目です!お金に対する意識向上の為にも、給料額・給料明細などは毎月きちんとチェックしましょう。

 

家計簿を使って支出を記録する

次は家計簿を使って支出の記録をします。

まずは1ヶ月、何にどれだけお金を使っているのか書き出してみましょう。もちろん忙しい人はアプリの利用でもOK。家計簿は黒字化するのに大切なツールの一つでもあります。

この機会に家計簿を付ける習慣も身につけましょう!

▶︎▶︎オリジナル手書き家計簿フォーマット「月々の家計簿」「購入明細表」

オリジナル手書き家計簿フォーマット「月々の家計簿」「購入明細表」皆さん、家計簿は使っていますか? 「市販の家計簿はしっくりこない…」 「今すぐ使える家計簿が欲しい」 そん...

 

収入に見合った生活費を知る

支出の記録ができたら、次は収入に見合った生活費を知りましょう!

最初に書いた通り100人いたら100通りの生活費内訳がありますが、目安として金額を知ることはとても大事です。

特にオススメなのは…

  • 家庭環境が似ている方
  • 収入が同じような方
  • 家族構成が同じ方

2人暮らし・月の収入が35万円前後の方は我が家が参考になると思いますがそうでない方でも理想の生活費を調べる簡単な方法があります。

それが家計の黄金比率です!

これは「お金が貯まっている家を何千と調べて統計的に出した数字」なので、参考になること間違いありません。ちなみに我が家も黄金比に当てはめて計算しています。

▶︎▶︎予算立てに便利!理想の生活費内訳が数字でわかる「家計の黄金比」

予算立てに便利!理想の生活費内訳が数字でわかる「家計の黄金比」皆さん。月々の予算はどの様に決めていますか? 「手取り35万円の生活費平均額は?」 「月々の予算っていくらが理想...

 

自分たちの支出と当てはめてみる

最後は自分たちに当てはめてみます!

先ほど調べた理想の収支と記録した自分たちの実際の収支を見比べ、改善点を探します。この時、一覧にして書き出してみると分かりやすいです。

我が家のメモ書き

項目ごとに書き出し削減を始めましょう!

基本的に費用を削減する場合「固定費」から手につけるようにして下さい。固定費は手間は掛かりますが、あとはそのまま変わらない費用です。ここが1番のポイント。

「よーし!黒字目指して頑張るぞー!」

と気合を入れて頑張って下さい。

オススメの固定費削減方法

通信費の削減:iPhoneのまま通信費の削減!格安SIMで年間10万円以上の節約に成功



30代夫婦の平均生活費

固定費の内訳

それでは参考までに我が家の月35万円の内訳です。最初は固定費の内訳です。

家賃 100,000円
積立保険 20,000円
iDeCo 20,000円
奨学金 11,000円
掛け捨て保険 14,000円
光熱費 12,000円
携帯・WiFi 15,000円
NHK 2,000円
お小遣い 40,000円
合計 234,000円

我が家は基本的に固定費だけで24万円使っています。

内容としては夫の税金対策として積立保険とiDeCoに入っています。これは貯金の項目だと思いますが、すぐに引き出せるお金ではないので我が家は固定費で計算。
(今は私の収入があるので積立保険項目は月4万円)

純粋な固定費としては約20万円くらいです。

 

先取り貯金の内訳

旅行積立 20,000円
自動車関係 10,000円
冠婚葬祭 10,000円
合計 40,000円

こちらは先取り貯金の内訳です。

手取り35万円で貯金をするのはこの4万円と先ほどの固定費にある老後貯金を含め、月8万円です。
(収入に対する貯蓄率は約23%)

多分ですが、一般的な感覚だと「少ない」と感じてしまう金額だと思います。しかし、現在は共働きなので私のお金は全て貯金をするという計算でこの内訳となっています。

りあ
りあ
現在パートですが月に8万〜10万ほど手取りがあり、さらにネット副収入も貯金に回しています。全体で見ると十分貯金できています🙌

収入に対して適切な貯金額を知ることで我慢をしない家計管理が行えます!

家計管理や貯金は持久走です。
我慢ばかりでなく夫婦仲良く・楽しくを心がけて行うと、成功する近道になりますよ♡

貯金の基本はこちらから!

▶︎▶︎正しいお金の貯め方を知って貯金体質を目指そう

【貯金の基本】正しいお金の貯め方を知って貯金体質を目指そう!正しい貯金の方法はご存知ですか? 私は元々貯金が出来ない人間でした。 入ってきたお金はほとんど使い切り結婚前...

 

生活費の内訳

食費(外食込) 45,000円
日用品 3,000円
医療費 2,000円
衣服 5,000円
雑費 2,000円
ガソリン 5,000円
その他 14,000円
合計 76,000円

手取り35万円の我が家の生活費は7万円〜8万円です。

1ヶ月のお金の流れは大体この様な感じとなっています。
基本、「ギリギリは嫌だけど、出来るだけ貯金もしたい」と夫婦で話し合って決めたのでこの金額で生活出来るように努力しています!たまに他の家庭の家計簿を見てうらやましくなる事もありますが

よそはよそ。うちはうち。

という気持ちで家計管理を頑張っています。

100組の夫婦やカップルがいたら全員違う収支結果です。周りと比べるのではなく、過去の自分と比べる事を心掛けたら家計管理が楽しくなります。




まとめ:家計管理成功へはまず知ることから

家計管理に限らず、成功する秘訣って何事もまずは知ることが大事です。

「そうだったんだ」
「そうすればいいんだ」

なんて経験ありますよね?

知識は最大の武器です。
そして、その知った知識をどう使うかが主婦の力の見せ所です!特に他の家庭の生活費を詳しく知る機会はなかなか無いと思うので、この記事が他の主婦さんの参考になると嬉しいです。

それでは