家計管理のコツ

家計管理は夫婦2人で行うとお金が貯まりやすい理由

入籍当初は貯金0だった我が家が現在”貯められる家計”に変わったのは夫婦で家計管理を行っているからだと思います。

そんな今日は

「夫婦で管理をする本当に貯まる?」
「夫婦で家計管理をするメリット」

をご紹介したいと思います。

人間「誰かに見られている」と思うだけで気が引き締まるもの。また、1人では気づかなかった点に2人なら気付く場合もあります。つまり夫婦で家計管理を行うとお金が貯まるのは本当です!

そうして我が家は年150万円の貯金に成功しました。

「今年こそは目標貯金額を貯めたい!」と思っている方に向けてこの記事では夫婦で家計管理をする方法やメリットをご紹介致します。

 

夫婦で家計管理を行うメリット

どうして夫婦で管理するとお金が貯まるの?」と感じる方がいると思いますが、夫婦で管理するメリットはたくさんあります。

具体的にはどんな事かと言うとこちら。

夫婦で家計管理のメリット

1.無駄使いが減る
2.貯金額を意識する
3.「私だけ大変」がなくなる
4.モチベーションが上がる
5.夫の意識が変わる

詳しくご紹介させて頂きます。

無駄使いが減る

こんな経験はありませんか?

・二人で買い物に行った時、旦那さんがカゴにお菓子や自分のものを入れる
・予算を考えずに買い物をする
・出かけたら外食しようと誘われる

これは全て我が家のあるあるでした。

これにより食費が予算オーバーしたり、外食費の回数が増えたりと出費が重なっていました。しかし、現在の我が家は上記のことが全く起こりません。それは夫が家計管理に参加しているからです。

夫婦で家計管理をするだけで…

・買い物で無駄なものは買わない
・予算や残高を意識する
・外食は計画的になる

と無駄使いを根本的に減らせれます。

貯金額を意識する

男性は過程よりも結果を大事にする人が多いです。つまり「こんなことをして〇〇円貯金したよ!」と言っても、”〇〇円貯金した”という方に意識を置いています。

つまり、分かりやすい金額に対して敏感な人が多いです!

そして男性は数字に強い人も多い。

そうすると事前に「年間〇〇円を貯金する」と決めていた場合、そこに集中する人が多いです。結果、貯まりやすくなります。その事に気づけたのは夫婦で管理を始めたからでした。

「私だけ大変」がなくなる

家計管理をしていると「どうして私ばっかり」という感情が出てくる時があります。これは一人で家計管理を行なっている人の特徴です。

しかし、夫婦で管理を始めてからはこの気持ちがなくなりました。

むしろ家計がピンチなら「どうすれば良いと思う?」と意見を聞くことが可能に。気持ちが楽になり辛い時や嬉しい時を二人で共有する事で一体感も生まれ、前より家計簿を見る時間が減りました。

モチベーションが上がる

夫婦で家計管理を始めてから一番感じたのは「モチベーションが上がった」事です。今までは一人で行っていたので、嬉しい時は一人で喜んで悲しい時は一人で悲しんでいました。

しかし、今はその話を共有できる人がいる。

ならもっと良い結果を出して二人で喜びたい!と感じる様になりました。家計管理にモチベーションは必要不可欠です。

夫の意識が変わる

上記のことを含めて、夫婦で家計管理を始めてから夫の意識が変わりました。黒字の時は正直あまり変化はありませんが、使い過ぎている月は自分から積極的に”節約”を意識してくれます。

また、自身の収入に対するプランを考える様になり今まで以上に仕事を頑張っていると思います。

私にとってはこれが一番嬉しくて二人で管理を始めて本当に良かったと感じた瞬間でした。



実際に夫婦で家計管理を行う方法

それでは実際に夫婦で家計管理を行う方法です。パターンとしては2通りあり…

一緒に家計簿や収支を管理する
一方が記録して共有する

の方法があります。

正直、夫婦揃ってお金などが得意な人は一緒に管理しても良いですが片方が専業主婦(主夫)の場合は一方が記録して共有する方法がオススメです。ここでは記録して共有する方法を記載させて頂きます。

家計簿を使って収支を共有する

実際に夫婦で家計管理を行う場合、いきなり「家計簿を書いて」なんて言っても出来るはずはありません。まずはパートナーと家計簿や金銭面の共有から始めましょう。

「共有するだけでいいの?」

と思うかもしれませんが、これだけで大丈夫です。

最初は今月で〇〇円貯金出来たよ!など一方的に伝えるだけでOK。言い続けていると自分から聞いてくる様になります。そうしたら次のステップに進めます。

月一の夫婦会議を活用する

しっかりとした時間を使ってパートナーと共有したい時は月一で行う夫婦会議、通称月一会議がオススメ。

月一会議とは月に一回、夫婦で話したいテーマを事前に決めてお酒やおつまみを食べながらワイワイ行うものです。

(我が家の場合)

堅っ苦しい話し合いはいくら夫婦でも嫌ですよね?

しかし、話し合いを楽しい場所にすれば毎月定期的に行えますし本音で話せる機会を作ることもできます。我が家は結婚前からずっとこの会議を続けていますが「やってて良かった」と思った事は幾度とあります!

特に共働きで忙しいご夫婦はたまには二人でゆったり過ごすのもいいですよ。

夫婦マネー会議って知っている?将来に備えて話し合いの場を作ろう夫婦の時間、作っていますか? 共働きやお子さんがいるとなかなか夫婦の時間を作るのも難しいですよね。特にお金の話や将来についてはテーマが...




まとめ:夫婦で家計管理を行うとお金が貯まるは本当

夫婦で家計管理を行うことは正直メリットしかないと感じています。

お金の管理が得意なパートナーの場合、二人で役割分担をしてもいいですし、苦手な場合は我が家の様に情報の共有を主にしても構いません。大事なのは「家計に参加してる」と思ってもらうこと。

それだけで家庭のお金に興味を持ってくれます。

もし今一人で家計管理をして「お金が貯まらない」と感じている人は、二人で管理してみることをオススメします。

それでは