家事の時短・コツ

忙しい主婦にオススメ!お給料日に行うお金の移動を楽にする方法

フルタイムで働いていると毎日とても忙しく「少しでも楽したい」と思いますよね。特にお給料日に行うお金の移動が面倒だと感じていた私。

そこでちょっと工夫をしてお金の移動を最小限まで減らしました!

夫
お金の移動に時間を掛けたらもったいない
りあ
りあ
しかも、全部今日から行える簡単な方法です!

フルタイムで働いていると少しでも時短化するのが賢い主婦です。そんな今日は実際に私が行っている”お金の移動を楽にする方法”をご紹介させて頂きます。

どれも簡単に出来る事ばかり。

是非、今日から面倒だったお金の移動を最小限まで減らしてその時間を他のことに使いましょう。

 

はじめに:お給料日の恒例行事

皆さん。お給料日の恒例行事ってありますか?私はあります。お昼休みに夫のお給料を下ろしに行って、帰りに支払い口座である銀行や貯金口座に入金して帰ってくると言う流れです。

でも、これって面倒ではないですか?

色々な銀行を回らずにできれば引き出して終わりにしたいと思っていた私。その為、工夫をして今では一箇所のATMで全てが終わるようになりました!

もちろん振込手数料を払っているわけではありませんよ。

その方法をご紹介したいと思います。



お金の移動を楽にする方法

それでは実際に私が行うお金の移動を楽にする方法です。今までたくさんの銀行を回っていた場合、これを行う事で一箇所で終わることも可能。

それがこの6項目です。

  1. 支払い口座は一つにまとめる
  2. 給料口座を支払い口座にする
  3. クレジットカードを使い分けない
  4. 貯金口座はネットバンクにする
  5. 妻の給料は貯金口座に振り込んでもらう
  6. 夫婦で家計管理を行う

詳しく説明させていただきます。

 

支払い口座は一つにまとめる

最初は支払い口座の統一です。固定費は基本的に毎月掛かるお金なのでクレジットカード払いがお勧めですが、その”引き落とし口座を統一”することで時短に繋がります。

それは給料日にいくつもの銀行を回る必要がないからです。

夫
昔は銀行巡りを良くしたね
りあ
りあ
銀行口座を統一したら、今では一箇所で済むようになりました‼

手数料を払いたくない人はなおさら。

家賃の引き落とし口座と光熱費などの引き落とし口座を一緒にするだけで、一回の入金で済むのはとても楽です。他にも医療保険の引き落とし口座やNHK受信料なども同じにすると便利です。

給料口座を支払い口座にする

生活費を主に出している方の給料口座を支払い口座にすると入金する手間がなくなります。

つまり

  • お給料が入ってくる口座
  • 家賃が引き落とされる口座
  • 固定費が引き落とされる口座

を一つにまとめます。

我が家は今までお給料が入ってくる口座と家賃が引き落とされる口座が別々になっていました。その為、一度引き出して引き落とし口座に入金すると言う手間が…。

しかし、今は同じにしたのでその手間は無くなりました!

夫の給料からは生活費を引き出すだけで終わり。その為、ATMは一箇所で終われるようになりました。

クレジットカードを使い分けない

スーパーによってクレジットカードを使い分けるのはあまりオススメしません。

その理由は”引き落とし口座が別の場合があるから”です。

りあ
りあ
当たり前ですが、カードによってどの口座で引き落とされるかはきちんと把握する必要があります✨

1ヶ月の間で一番使う生活費。

それをお得だからとカードを使い分けて支払うと後から入金する時、手間が掛かります。クレジットカードを使うなら他の支払い口座と同じカードを使う事が時短への道。

そして出来るなら一つで済ませるのがオススメです。

クレジットカードが増えてくると把握や管理も大変になります。枚数自体を増やさないようにするのも時短のテクニックです。

食費に関して私のオススメは”電子マネー”の使用です!事前のチャージでカードと同じポイント還元率なのがお得。

 

貯金口座はネットバンクにする

貯金口座をネットバンクにするメリットは”通帳を見なくても残高が確認できる事”です。

通帳は記帳しないと残高が表示されません。

たまにカードだけで取引をしていた私には正確な残高が見えなくてまた記帳しに行ったりと少し手間を取っていました。しかし、ネットバンクになったらいつでも正確な貯金額を携帯一つで知る事が出来ます。

夫
貯金額をスクショすれば共有もバッチリ!
りあ
りあ
たまに夫へスクショを送るのでネットバンクは本当に便利です❤

万が一、急な出費があった時もネットバンクならATMに行かなくても振り込みが行えるので時短。その為、貯金口座はネットバンクをオススメします。

楽天銀行公式サイトへ

 

妻の給料は貯金口座に振り込んでもらう

共働きだと二箇所から収入があります。その為、ほとんどの人が給料口座から引き出して貯金口座に入れていると思います。

しかし、私はこれが手間に感じていました…。

そこで私のお給料は貯金口座に入金して貰うよう振込先を変更しました。会社に一言伝えて書類を一枚提出すれば終了なのでとても簡単!

りあ
りあ
会社によるかもしれませんが、今はネットバンクへの振込も可能です❤

もし現在「夫の給料で生活して妻の給料は全額貯金してる」という人は振込口座を変更すると手間が減って楽になりますよ。

これは本当に楽なので是非!

夫婦で家計管理を行う

夫婦で家計管理を行っていると、夫にもお金の流れがよく分かります。その為、銀行の入金や支払いなどを頼むことが出来ます。

我が家は夫の名前を使っている事が多いので、家計管理を一緒に行う事で口座の管理やクレジットカードを任せてもらっています。土曜日に一緒に銀行へ行くのも楽しいですよ。

夫婦で家計管理をするメリット
家計管理は夫婦2人で行うとお金が貯まりやすい理由お金が貯まらなくて困っている方。一人で家計管理を頑張っていませんか?我が家は二人で家計管理をする様になってから年間100万円以上の貯金に成功し始めました。正直、夫婦でお金の管理をすることはメリットしかありません。この記事では夫婦で家計管理をする方法やメリットをご紹介しております。...



まとめ:お金の移動が減ると時短に繋がる

上記のことから私は今まで3件回っていた銀行を今では1件で終われるようになりました。お給料日は必要分を引き出して帰宅するだけととても簡単です!

しかし、支払い口座の移動は少し面倒でもあります。

ただ一度行ってしまえばあとは楽になる項目が多いので今まで色々な銀行を回っていた人はこの機会に統一をして時短を目指しても良いと思います。

銀行巡りを止めよう!
  1. 支払い口座は一つにまとめる
  2. 給料口座を支払い口座にする
  3. クレジットカードを使い分けない
  4. 貯金口座はネットバンクにする
  5. 妻の給料は貯金口座に振り込んでもらう
  6. 夫婦で家計管理を行う

それでは

 

 

節約主婦必見!パーソナルカラーを調べると「節約・時短」に繋がる皆さん、パーソナルカラーって知っていますか? 人それぞれ似合う色と似合わない色があります。 それがパーソナルカラーです。 ...
パート主婦こそ「ながら家事・習慣」で時短!オススメ家事方法7選毎日の家事って大変ですよね。 そんな方、ながら家事をご存知ですか? ながら家事とは何かを行っている時についでに行う家事のことです...