夫婦円満の秘訣

夫も絶賛!仕事のモチベーションが上がるお小遣いの渡し方

ちょっとした工夫で仕事のモチベーションを上げたくないですか?

りあ
りあ
夫のモチベーションUPは妻の務めと思っている主婦りあ(@ria_1122)です☺️✨

 

お小遣いの渡し方一つで

夫の仕事に対するモチベーションは変わります!

ただ渡すだけでなく少し工夫をするのがポイント。
たったそれだけで今まで以上に「仕事が好きな夫」になってくれるかもしれません。そんな今日は実際に手取り額を増やした夫が絶賛してくれるお小遣いの渡し方をご紹介させて頂きます。

 

こんな人にオススメ

・夫に今より喜んでほしい方
・お小遣い制を楽しんで欲しい方
・仕事に対するモチベーションを上げたい方

はじめに:我が家のお小遣い制について

今でこそ文句を言わずにお小遣い制の我が家ですが、結婚当初は夫に反対されていました。

夫
・結婚前より使える額が減るのは嫌
・定額のお小遣い制だとなんか嫌
・急な飲み会に参加できないのは嫌

という様な感じでフルタイム共働きだったこともあり、お互いにお金を出し合うスタイルを提案されたました。

そもそも夫は付き合いが多く友達も多いです。

人脈を広げるために飲み会や交流会などには進んで参加する人なので、気持ちはよく分かりました。なので一度お小遣い制を試してダメなら変えるという方法で説得。
(もしゴネたらこの方法がオススメ)

しかし、今後貯金して行くためにも「もらって嬉しい」「また欲しい」と思える渡し方を考え今に辿り着きました。

その努力が功を奏したのか、現在では夫からもお小遣いの渡し方が良いから仕事を頑張れたと言ってもらえる様に。簡単な事ですが実際に効果のあった事なので今日はご紹介させて頂きます。

▶︎▶︎共働き夫婦のお小遣い事情!変動タイプの手取り1割制で収入UP

共働き夫婦のお小遣い事情!変動タイプの手取り1割制で収入UP皆さん。月々のお小遣いはいくらですか? 結婚すると気になるお小遣い事情。 財布は別な夫婦がいるようにお小遣い制でない家庭もたくさ...




夫・パートナーが喜ぶお小遣いの渡し方

  1. お小遣い専用の封筒を用意する
  2. 必ずピン札の現金で用意する
  3. メッセージや日頃の感謝を記入する
  4. 笑顔で必ず手渡しする

今回私がご紹介するのは

我が家が実際に行なっているお小遣いの渡し方になります。

確実に収入が増えるや必ずモチベーションが上がるとは言い切れませんが、きっかけにはなるかもしれません。大切なのは喜んで欲しいと思う気持ち♡

 

お小遣い専用の封筒を用意する

適当な袋や現金でそのまま渡すよりも、銀行の袋などに袋に入っていた方が喜びます。出来れば無地ではなく、少し柄が入ったものがベスト。

ただしこの為に封筒を購入すると「そのお金を俺のお小遣いにして」と言われるので、可愛いデザインの銀行袋が理想です。
地方銀行はデザインが様々なのでオススメ。

りあ
りあ
名古屋在住の私がオススメする可愛い銀行封筒はゆうちょ銀行と蒲郡信用金庫です。自分で色々書きたい人は愛知銀行が無地で使いやすいです😊💕

 

必ずピン札の現金で用意する

お金はピン札の方が特別感があります。
また、ピン札だと「使うのを躊躇う」人がいるので普段から取っておくのがベスト。必要な場合は銀行の窓口で交換してくれます。
(手数料が掛かる場合があるので要確認)

夫から「電子マネーが良い」などと言われない限りは現金がオススメです。

 

メッセージや日頃の感謝を記入

封筒にはメッセージや日頃の感謝を記入する様にしましょう。

少しのメッセージでも読んでくれますし「これが1番嬉しい」と言ってくれるので必須。また、我が家の場合ですが封筒に金額は書かない方が喜んで貰えます。

今月はいくら入っているかなとお小遣いを楽しみにして貰えるのもポイントです。

袋に書くときは”おこづかい”ではなく”給料”と書く方が喜びます。

 

笑顔で必ず手渡し

そして最後は簡単だけど大事な笑顔で手渡し。

日頃の感謝や労いを伝えて最後に笑顔で渡すのがオススメ。
結婚するほど好きな人の笑顔を嫌に思う男性はいないはずと毎回私はとびっきりの笑顔で渡しています。

相手をつられて笑顔にしちゃうくらいが理想です♡




まとめ:夫やパートナーのモチベーションは妻次第

金額は直接的に仕事のモチベーションに繋がりますが当たり前になってくるとモチベーションはそう変わりません。それよりも渡し方の工夫の方が毎回変わるので「もっと頑張ろう」と思ってくれるそうです。

つまり、

夫の頑張りは妻次第♡

もし夫のお小遣い方法を特定していない方はこの機会に是非一度試して見て下さい。きっと喜んでくれるはずです。

それでは