貯金のコツ

日々の貯金を見える化!「貯金簿」を使ってお金貯めるコツ

皆さん。貯金額はどの様に管理されていますか?

私は貯金簿を使って管理しています♡

『貯金簿』というのはパッと見ただけで貯金の増減が分かるグラフ表です。我が家みたいに夫婦で貯金額を共有している家庭にはなくてはならない存在。
金額だけでなく、増減がわかるのがメリットです。

そんな今日は貯金簿について記事にさせて頂きます!

 

はじめに:貯金簿について

初めに貯金簿とは…

貯金額を記録していくものです。

我が家は夫に家計簿や貯金額を見せますが、家計簿の結果より貯金の方を良く見ています。やっぱり「いくら貯まったか?」が気になるみたいで、増減が分かりやすい様グラフを作成しました!

これを使い始めてからは…

「月々の貯金額から増減、合計が一目で分かるので見やすい!あとこの表を見ると嬉しい!」と言われ大好評です。

ただ数字で管理するより見やすいので自身のモチベーションUPに繋げたい方は是非ご利用下さい。




オリジナル手書き貯金簿

今回配布させて頂く貯金簿は2019年度版です。

印刷すれば1年間使える内容となっています!
2019年の貯金準備にどうぞ。また、このブログでは他にも色々な無料フォーマットを配布しているので一緒にチェックして頂けると嬉しいです

 

貯金簿のダウンロード方法

他の配布フォーマットと同じ様にPDFで貼り付けております。

MacBook・iPhone・windowsで動作確認済み

大きさはA5版で作りましたが、印刷の際に設定で変えて頂ければどのサイズでも使用可能です‼︎
普段使っている用紙に印刷してください。

\印刷はこのボタンから/
貯金簿をダウンロード

貯金簿の詳しい使い方

特に難しい使い方はありませんが、印刷をしたら…

  1. 項目を記入する
  2. 目標金額を左端(外)に記入する
  3. その後は月々の結果を記入

使い方はこれだけです。

基本的に皆さんが想像している貯金簿と同じなので簡単に使いこなせると思います。「棒グラフと線グラフの好みが分かれるかな?」と思ったので、どちらでも対応できる様な作りにしました。

ご自由にお使い下さい♡




実際に貯金簿を使った貯金経過

実際に私が使っている貯金簿はこの様な感じです!

これはマイホーム貯金の貯金簿ですが、折れ線グラフになっているので先月からの増減が一目でわかります。また、たくさん貯金できた月とそうでない月も見分けられ振り返ることも可能。

大切なのは見やすい事

貯金簿を使う事がストレスになり、逆に貯金のモチベーションを下げる場合があります。

それは書き込み量が多い・見にくい・管理が面倒などです。そうならない様に最低限の書き込み量で管理ができる様に作成しました。是非一度お試しください!

 

貯金簿を使うメリット

貯金簿を使うメリットは

見やすい事。そして改善点を見つけやすい事です!

後から見返したときに「ここは〇〇の支払いがあった」「ここで〇〇を買った」などがわかる様に記入しても良いと思います。工夫次第で色々使えますし、貯金が少なかった月をピックアップして家計簿を見返すことも可能。

貯金に対するモチベーションは確実に上がります♡

 

貯金簿を使った2018年の貯金結果

2018年度は年間目標貯金額を150万円にしていました。

そして見事達成!

さらにマイホーム貯金が400万円を突破。
その他いろいろな項目でお金を貯めているので結婚当時貯金0だった我が家がここまで貯めることができました。

▶︎▶︎2018年度の年間貯金額と総貯金額




まとめ:貯金の経過を知りたいなら貯金簿を活用しよう

貯金簿の使い方は自由です。

この記事で一応使い方を記載していますが参考程度にお考え下さい。

皆さんが使いやすい様に使ってくださるのが正解です!ただ、貯金の経過は金額よりも大切です。印刷するだけで今日から使える貯金簿を是非ご活用ください。

\印刷はこのボタンから/
貯金簿をダウンロード

それでは