ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

簡単!バレない!ルドゥーブルを使って自然な二重を作るコツ

アイプチやアイテープは目をぱっちり見せてくれる一重の必須アイテムです。しかし、よく見るとわかるというデメリットがありました。

そうなると考えることは一つ…

より自然に見えるものはないの?

ただこれだけです!

りあのアイコン画像りあ

これは私の長年の夢でもありました♪

そのため、いろいろな商品を使っては試す日々。そしてついに見た目では全く分からない商品に出会うことができました!

その名がルドゥーブルです。

出典元:@コスメ

ルドゥーブルの見た目は普通のアイプチです。

ですが一般的なまぶたを貼り付けるアイプチとは違い、織り込むタイプの二重化粧品なので見た目は全く分からないことが特徴です♪

しかも使い続けて念願の二重に…!

二重を作るルーティーン

「ルドゥーブルを皆に教えたい」
「一重の人に是非使って欲しい」

と思うのですが、実はルドゥーブルには「上手な二重を作るコツ」が存在します。

はっきり言って使い方が難しく、コツを掴むことからスタートします。

りあのアイコン画像りあ

私も使いこなすまでに結構時間が掛かりました!

しかし、それをクリアしたら快適な二重ライフがスタート!

ルドゥーブルを使うとメイクの時間が短縮できるだけでなく、見た目では全く分からないので日中まぶたを気にしなくて良くなります

もちろんちょっとなら濡れても触っても大丈夫♪

  • 人にバレたくない方
  • メイク時間を短縮したい方
  • かんたんに二重を作りたい方

この記事では誰にもバレない綺麗な二重を作るために私が実践しているコツから使い方まで詳しく公開しております。

興味がある方は是非、チェックして下さい!

Contents

二重まぶた化粧品「ルドゥーブル」とは?

二重まぶた化粧品「ルドゥーブル」は一言でまとめるとアイプチみたいな商品です。

しかし、一般的なアイプチとの違いはまぶたを貼り付けません。

ルドゥーブルの特徴は貼り付けるノリタイプとは違い、織り込むタイプの二重化粧品なので見た目では分かりにくいのが特徴です。

りあのアイコン画像りあ

もちろん私もルドゥーブルと出会ってからはこれ一本!

二重の今でも調子が悪いときはルドゥーブルを使って調節しています。一重だけでなく奥二重の人も使える商品です。

ルドゥーブルの商品説明

商品名ルドゥーブル
用途一重、片二重、奥二重、三重の修正や、たるんだ目元をスッキリさせる二重まぶた形成化粧品
特徴汗や水、涙にも強い、ウォータープルーフタイプ
付属補助スティック付き
販売サイズ2ml・4ml・8ml

ルドゥーブルはウォータープルーフタイプで汗や涙にも強く、少しこすっても取れる事はありません。

りあのアイコン画像りあ

実際にルドゥーブルを付けて海に行きましたが大丈夫でした♡

また、潤い成分のコラーゲンを配合。

のりではないのでまぶたに優しく、透明だから仕上がりが本当に自然です。

販売サイズは2ml〜8mlまでの3種類。同じシリーズで大人のルドゥーブルと言う商品も販売しておりますがこちらは価格が高いのに使いづらくオススメしません!

ルドゥーブルの商品特徴

最大の特徴はアイプチやアイテープでは気になる目をつぶった時の違和感がないことです!

ルドゥーブルを使い始めて一年ほどが経過しましたが、今まで一度も人から指摘をされた事がありません。

むしろ「綺麗な二重でうらやましい」と女友達に言われたことがあります。

ルドゥーブルを使うとそれだけ自然な二重なれます♪

ルドゥーブルの使い方

「ルドゥーブルが凄い事は分かったけど使い方が難しかったら嫌だな」と思いますよね。

ですがご安心ください!

ルドゥーブルの使い方は一般的なアイプチとさほど使い方は変わりません。

  1. まぶたの油分や水分を拭き取る
  2. 二重にしたいラインまで塗る
  3. ドライヤーの冷風を当てて乾かす
  4. コットンで塗った部分を軽くなぞる
  5. 顎を引きながら目を開ける

一般的なアイプチと違うのは②の「二重にしたいラインまで塗る」ことだけです。ルドゥーブルは織り込むタイプの商品なので、希望の二重幅まで塗る必要があります。

これが少し大変ですが、慣れると綺麗な二重ができるので是非チャレンジして下さい♪

詳しい口コミはLIPSがオススメ。

  • 無料で使えるコスメサイト
  • コスメモニター初心者にオススメ
  • 可愛くて見やすいデザイン

二重まぶた化粧品「ルドゥーブル」を使って綺麗な二重を作るコツ

それではここからルドゥーブルを使って「綺麗な二重を作るコツ」をご紹介させて頂きます。

これは実際の使用方法ではなく私なりのアレンジになりますのでご了承ください。

そのコツはこの4つです!

これでルドゥーブルの最大のデメリットであるテカリを抑えることができます。

もし、今ルドゥーブルを使っていて「上手く出来ない…」「綺麗な二重にならない」と思っている方は是非試して下さい。

私はこの方法で使うようになってから朝の身支度が早くなりました!

慣れれば失敗はほぼしないですし簡単なのでコスパは最高ですよ。

アイシャドウを済ませてから使う

1つ目のコツはアイシャドウは塗ってからルドゥーブルを塗ることです。

ルドゥーブルからアイシャドウを塗る場合、塗った箇所が分かります。しかし、アイシャドウの後にルドゥーブルを塗るとあまり目立ちません!

この方法の注意点としては、ルドゥーブルの使用後にハケを掃除することになります。

そうしないとハケが汚れてダマになります。必ず毎回掃除しましょう!

少し面倒ですが「絶対にバレたくない」「自然に見せたい!」と思っている方はこの方法はかなりオススメ!

また、アイシャドウをラメ入りにするとルドゥーブルのテカリを抑えることが出来ます。

実際に私が使っているアイシャドウはこちら。

マキアージュ ドラマティックアイズ

マキアージュのアイシャドウはラメが細かく発色も良いのでどの色でもルドゥーブルと相性が良いです。

私の普段使いは常にこれ!

先ほどの付け比べ画像でもこのシャドウを使っています。

エクセル シャイニーシャドウ

ラメが細かくキラキラで特別な日に使う用として購入したのですが、これをルドゥーブルに合わせて塗ると全然分かりません。

むしろこのシャドウの場合、上から塗っても分かりにくいです。

「後からラメのシャドウを足したい!」って時に使っています。

ルドゥーブルを薄く塗る

2つ目のコツはルドゥーブルを薄く塗ることです。一般的なアイプチはまぶたを貼り付ける為、二重にしたい場所にのみ塗るものが多いです。

しかし、ルドゥーブルは二重にしたい幅まで塗ります。

そのため、私は真ん中だけ太く塗り、目尻・目頭は細く塗っています。

りあのアイコン画像りあ

私の場合はこれが一番綺麗な二重になります♡

また、ルドゥーブルは最初、乳白色ですが時間と共に透明に変わります。厚く塗ってしまうと乾く時間が長く、乾いても「何か塗っている?」と分かりやすいです。

綺麗に見せるなら出来るだけ薄く塗ることを心掛けてください。

透明になるまでしっかりと乾かす

綺麗に見せるための3つ目のコツはルドゥーブルをしっかりと乾かすことです。

画像のように、少し白っぽい状態ではまだ乾ききっていません。ここで目を開くと、ルドゥーブルが引っ付いてしまい失敗となります…。

りあのアイコン画像りあ

私も最初のころは何度も失敗しました!

口コミではよく「乾きにくい」と見ますが、正直それは先ほどの薄く塗るを実践していないからです。

色がつかないくらい薄く伸ばしながら塗るとすぐに乾きますし、シワになりにくいです。

ルドゥーブルを塗るコツ

画像の上のように白っぽくなったら塗りすぎ。下のように見えないくらい薄く塗ることで成功に近づけます!

もし、厚めに塗ってしまった場合はドライヤーの冷風を活用してしっかりと乾かしましょう。

付属のスティックを使わない

最後にしっかり乾いたことを確認してゆっくりと目を開けますが、間違ってもこの時に付属のスティックは使わないで下さい!

これが4つめの綺麗に作るコツです!

りあのアイコン画像りあ

むしろ最初にこれは捨ててOKです

スティックの出番は基本的にないと考えてください。

その理由はスティックを使うと、せっかく綺麗にルドゥーブルが塗れても、歪んだり・シワになったりするからです。

乾いたらゆっくりと目を開けて二重になれば成功。ダメなら失敗です。

ルドゥーブルはある程度慣れが必要な商品です。コツコツと自分のまぶたで綺麗な二重になりやすい箇所を探すのがオススメです!

実際にルドゥーブルを使った変化

実際に使ってみた変化をUPさせて頂きます。恥ずかしいので画像小さめです!(パソコンのみ)

まずは化粧しただけの右目です。昔から右目だけがどうしても目の上にたくさん線ができてしまい、毎日アイプチやアイテープで二重に修正していました。

現在はあまりならないので当時の写真を使用。

そして、先ほどのルドゥーブルの使い方通りに使った目元です。

もちろん目をつぶっても分からないですし、今まで一度も人から指摘された事がありません

ウォータープルーフなのでプールもOK。

大泣きして目を擦っても本当に取れないです。普通のメイク落としでは落ちにくいので、きちんと落ちない日は「ポイントメイク落としを使う」くらい強力です。

ルドゥーブルの注意点

こんなに便利で二重に憧れる全ての人にオススメのルドゥーブルですが、少し注意点があります。

まぶたが分厚い人・腫れている時は使用できない

この商品はまぶたが厚めの一重さんが使用しても上手く出来ない場合があります。

久しぶりに大泣きした翌日、まぶたが驚くほど腫れたときはルドゥーブルが使えませんでした。

その日はなんとかアイテープで出勤しましたが、まぶたが分厚い人には不向きな商品です。また、腫れているときの使用もオススメしません。

りあのアイコン画像りあ

このときに使うと不自然さが前面に出ます!注意!

使用後はきちんと蓋を閉める

ルドゥーブルは少し蓋を開けているだけですぐに固まってしまう商品です。

特に蓋であるハケの根元に液体が固まるので、定期的に掃除をして下さい!

私は使えなくなることが多いので、一番小さい2mlを活用していますがそれでも最後まで使えず捨てることが何度もあります。

せっかく購入したなら最後まで使って欲しいのでしっかりと蓋を閉めましょう!

普通のメイク落としでは落ちにくい

クレンジングでメイクは落とせてもルドゥーブルは完全に落ちません。

しかもゴシゴシとまぶたを擦ると皮膚が伸びるので、最初からポイントメイク落としを使うことをオススメします。

マスカラリムーバーをコットンに含んでまぶたに数秒当てるとスルンッと落ちます。

りあのアイコン画像りあ

びっくりするくらい綺麗に落ちますよ♪

濃いメイクの日やマスカラが落ちにくい時にもリムーバーは使えるので、合わせて準備しておくといいです。

まとめ:ルドゥーブルを使って理想の二重を手に入れよう!

ルドゥーブルは奥二重や左右で二重の幅が違う人には特に使って欲しい商品です。

サイズが2ml・4ml・8mlと刻んで販売されていますが先ほど書いた様にオススメは一番小さい2ml。少し固まりやすいのでしっかり蓋を閉めるのがポイントです。

もし二重幅を修正したいと思っている方は是非試して下さい。

それでは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる