ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

キャッシュレス夫婦は家計簿アプリOsidOri(おしどり)でお金の共有をしよう

キャッシュレス化によりクレジットカードを使う機会が多くなりました。実は私、家計簿は手書き派ですが家計簿アプリも使っています♪

その名はOsidOri(おしどり)です。

画像出典元:OsidOril公式サイト

OsidOriは支出をアプリに記録する以外にも銀行口座やクレカと連帯することができ、常に最新の収支情報が分かるのが特徴です。

家計簿アプリOsidOriの主な機能はこちら。

  • 銀行口座やクレジットカードと連帯
  • 貯金プランが立てられる
  • 手入力でも支出の記録ができる

キャッシュレスが基本の方はアプリへの入力をせずに月々の家計簿を完成することが出来るのでとっても便利。

しかし、はっきり言ってこれだけなら「他の家計簿アプリにもある機能」です。

りあのアイコン画像りあ

最近の家計簿アプリはほぼカードと連帯できるようになりました♪

OsidOriには他とは違う唯一の特徴があります。

それが

ペアリングをした相手に支出内容を見せる事が可能な点!

これがすごく使いやすくて「こんなの欲しかった!」と本気で思った家計簿アプリです。

しかも全ての機能をほぼ無料で使う事が可能!

さらに2020年7月1日にカレンダーシェアアプリ「TimeTree」との連帯がスタート。「目標貯金」がTimeTreeのカレンダーに反映されるように…!

詳しい記事はこちらです。

どんどん進化していく家計簿アプリNO.1!

もちろん比較的新しいアプリなのでちょっと残念な点はありますが、トータルではすごく使いやすく実際に我が家でもフル活用しています。

そんなこの記事ではOsidOriのメリットから使い方までをご紹介いたします。

  • 夫婦で一緒にお金の管理をしたい方
  • キャッシュレスがメインの方
  • 二人で出し合いながら貯金したい方

興味がありましたら是非チェックして下さいね♪。

  • スマホ全機種対応
  • 各種コンテストで受賞
  • メディアにも多数掲載
この記事でわかること
  • 家計簿アプリOsidOriの使い方
  • OsidOriを使い始めた理由
  • キャッシュレス家庭にオススメの理由
Contents

手書き派が家計簿アプリOsidOri(おしどり)を使い始めた理由


画像出典元:OsidOril公式サイト

会社名株式会社OsidOri
設立2018年6月19日
所在地〒150−0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
対応デバイスiPhone・iPad・Android
価格無料

「誰もがお金に困らず、生きたい人生を歩める世界を作る」

そんな使命感を持って作られたアプリがこのOsidOri。今まで使ってきたどの家計簿アプリよりも夫婦で一緒にお金の管理をするのに優れています。

その理由はこの3つ

  • 口座の入出金やクレカの使用履歴が自動で反映
  • シェアしたいお金だけを共有できる機能付
  • 家族貯金を簡単にスタート出来る

まず基本的に我が家はオリジナルの手書き家計簿を使っています。その為、日々の買い物の内容やレシートの内容などの機能は要りません。

関連記事オリジナル手書き家計簿フォーマット「月々の家計簿」「購入明細表」

ただ最近は家計簿に充てられる時間が減ってきた事で「アプリ家計簿を併用して、少ない時間で記録が出来ないかな?」と考えていました。

そんな時に見つけたのがこの家計簿アプリOsidOri。

今ではすごく使いやすくて気に入っています♡

口座の入出金やクレカの使用履歴が自動で反映

まず、最初に考えたのは家計簿アプリを使うなら「クレジットカードの使用履歴」と「貯金口座の預金」がアプリで分かれば便利だと思っていました。

いちいち貯金額を通帳で確認する必要もないですし、カード明細が分かれば家計簿の見直しの際に便利だからと思ったのです。

ですが、正直言うとこれだけの理由なら家計簿アプリを使う必要はないとも思っていました。しかしこの機能があるからOsidOriはすごく便利なアプリなのです。

シェアしたいお金だけを共有できる機能付

画像出典元:OsidOril公式サイト

私がOsidOriを見つけて「このアプリ、便利そう!」と思ったのがシェアしたいお金だけを共有できる機能がついていることです。

「どうゆうこと?」ってなる人が多いと思いますが詳しく説明させて頂きますと先ほど書いたように、クレジットカードの使用履歴は自動でアプリに更新されます。

こんな感じで私はクレジットカードを連帯しているので使用すると支出が増えます。

また、数字の上をクリックすると詳細を見る事ができます。

これだけなら他の家計簿アプリと同じですよね?違うのはここからです。先ほどの画像右上にあるイラストと「OFF」って書いてある部分をクリックすると金額が変わります。

これはファミリー用に振り分けた項目という事でペアリングした携帯の合計額が出るんです!

簡単に言うと振り分けを行えば、OFFで個人の支払い履歴。ONで家庭の支払い履歴と言うように支出額を分けて表示する事が可能と言う事です。

凄くないですか!?

りあのアイコン画像りあ

さらに振り分けはスワイプだけで行えるのでとてもかんたんです♪

私はこれを最初使ったとき「凄い!」と驚きました。

しかも、今ってお財布を共有せずに夫婦で割り当てて支払っている家庭は多いですよね?

そんな人ならもっと便利に使える家計簿アプリです。

ちなみに我が家では夫のクレジットカードを登録して、家庭用の買い物をしたら「ON」に分けてもらっています。スワイプだけなのでやってくれますし、夫からも称賛の声を頂いています♡

実際に使っていますが想像通り便利の一言に尽きます。

家族貯金を簡単にスタート出来る

画像出典元:OsidOril公式サイト

また、私がOsidOriを気に入っている点はアプリ内で貯金の目標が立てられることです。

アプリダウンロード後にパートナーとペアリングをして「目標を作成する」をクリック。これだけで目標貯金額の設定ができます!

もちろんペアリングしている相手も見ることが可能。

結婚後の家計管理の基本は夫婦二人でお金の意識を高めることです。それをアプリで叶えてくれるOsidOriは便利を通り越して我が家のマストアイテムになりました。

\ついに全機種対応になりました/
OsidOriをダウンロード
▲今年一番の家計簿ヒットアプリ▲




無料の家計簿アプリOsidOriの使用方法

OsidOriがどんなアプリか説明ができたと思うので、次は使用方法をご紹介していきます。

ただし本当に驚くほどかんたんです!

アプリを無料でダウンロード

まずはOsidOriを無料ダウンロードして下さい。

\ついに全機種対応になりました/
OsidOriをダウンロード
▲今年一番の家計簿ヒットアプリ▲

家計管理タイプ診断を受ける

アプリを開くと最初は「家計管理タイプ診断」が始まります。ここの入力によって今後の内容に影響が出るわけではないので正直に答えてOK。

ちなみに最初に聞かれる質問はこの3つです。

  1. 夫婦の家計ルールに近い方はどちらですか?
  2. 貯金用の口座で近いものはどれですか?
  3. 性別と生年月日・子供の有無

アドレスの登録は必要ありません。

アップデートにより「メールアドレス」と「パスワード」の設定が必要になりました。これで家計簿アプリOsidOriを使う準備は完了です!

ペアリング設定を行う

個人ホームに入れるようになったらパートナーを誘ってペアリング設定を行います。設定方法は左上の三本線をクリック→アプリの設定→ペアリング設定→パートナーを招待するできます。

りあのアイコン画像りあ

紹介方法はLINEやメールなどさまざま。好きな方法を選んでください♪

金融機関の口座連帯やカード連帯を行う

家計簿アプリを使用するので金融機関の口座連帯やクレジットカードの登録を行いましょう!

セキュリティー面で不安がある人がいるかもしれませんが、銀行口座内容の取得についてはAccount Trackerと言う東証一部上場企業の株式会社ミロク情報サービスの子会社が提携しているサービスを使っているので安心です。

その為、対応しているカード会社や銀行が凄く多いです。

関連記事対応期間一覧を調べる

目標貯金を設定する

最後は目標金額を設定して終了です。

貯金の内容は夫婦で話し合って選んでください。金額や年数なども自由に選ぶ事ができますので、夫婦マネー会議などを開催した際に二人で設定すると盛り上がりますよ♪

\ついに全機種対応になりました/
OsidOriをダウンロード
▲今年一番の家計簿ヒットアプリ▲

OsidOriを使うことで削減できること

実際にOsidOriを使い始めて色々なことの時短や削減に成功しています。

家計簿を書く時間が短縮される

家計簿は今まで夫婦のマネー会議に使っていたことから「綺麗に書く」と言うのを意識していました。それがこのアプリを導入したことでアプリを使っての会議が増え家計簿を書く時間を短縮することに成功!

私はやはり手書きの方が見やすいのでこれからも併用するつもりですが、もちろんOsidOriだけで生活することも可能です。

貯金額の確認をする必要がない

今まで色々な銀行口座で貯金をしていたのですが、一括で確認出来るようになりました。また、貯金プランの確認も出来るので貯める意欲が高まりました!

複数のアカウントやアプリを使う必要がない

過去に口座連帯が出来る家計簿アプリを使った事があるのですがその時は私用の支払いと家庭用の支払いが一緒になって「項目で振りわける」と言う面倒がありました。

その為、アプリで管理していた時代は別のアカウントを使うことも…。

OsidOriならこれだけで自分用と家庭用に振りわける事が出来ます。見られたくない支出はもちろん相手には見えないのでとっても便利ですよ♡


OsidOriの残念な点(今後改善される予定と返信あり)

今まで説明やメリットを記載しているほど個人的にはとても満足しているアプリですが、改善が期待される残念な点が多々あります。(まだ新しいアプリなので仕方ないです)

私が特にきになる点はこちら。

  • 月の始まり日の設定が出来ない
  • 現金収入の登録が出来ない

現在、一ヶ月の設定は1日〜31日までになっています。お給料日が月末の方はちょうど良いかもしれませんが我が家は25日。この変更がまだ出来ないので注意です。

アップデートにより集計期間の変更ができるようになりました。

「アプリ設定」→「収支の集計期間設定」で変更できます。個人の集計と家族の集計、どちらも別々に設定ができるので使い勝手良すぎです…!

また、現金収入の記録が出来ません。(支出の記録はできます)

こちらもアップデートにより出来るようになりました!

問い合わせ後の改善スピードがとても早いです!

さらなる向上を期待しています。

まとめ:OsidOriを活用して夫婦のお金意識を高めよう

OsidOriはキャッシュレス生活の家庭にとって「便利」で「時短になる」家計簿アプリだと自信を持って言えます。また、夫婦でアプリをダウンロードすることからお金の関心が強くなります。

  • 夫婦で一緒にお金の管理がしたい
  • プライベートのお金も記録したい

そんな人は是非OsidOriを初めてお金の関心を高めて下さいね。

\ついに全機種対応になりました/
OsidOriをダウンロード
▲今年一番の家計簿ヒットアプリ▲

それでは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる