家計管理のコツ

クレジットカード生活から現金生活に変えて「お金が貯まった話」

貯金の習慣は現金生活から。

りあ
りあ
現在、生活費は現金で用意している主婦りあ(@ria_1122)です😊✨

 

月々、思ったより貯金ができていない方…

現金生活に変えてみて下さい♡

お金が貯まらない人の多くは「月々の予算を守れていない人」が多いです。その原因の一つがクレジットカードの利用。ですので、残り予算が目に見える現金生活に変えるだけで黒字になる事もあります。

ちなみに我が家は現金生活に変えて年間0だった貯金が150万円にまで増えました!

▶︎▶︎2018年二人暮らし夫婦の年間貯金額

【2018年度版】ふたり暮らし共働き夫婦の年間貯金額と総貯金額ついに2019年度を迎えました! 2019年最初に書く記事は皆大好きお金の話。 (1つ前は事前にできていた記事で...

今日はその理由を記事にさせて頂きます。

雑誌の節約なら読み放題の楽天マガジン

 

この記事はこんな人にオススメ

・貯金初心者さんや家計管理初心者さん
・現金生活の家計簿が知りたい方
・現金生活で貯めるコツを知りたい方

はじめに:我が家が現金生活になったわけ

最近はクレジットカードで支払いできるお店が増え、現金を持ち歩かなくても生活出来るようになりました。さらにクレカは購入金額に応じてポイントが付くのも嬉しいサービス。

そう感じて我が家も

最初はクレジットカード生活でした!

しかし結婚数ヶ月後、全く貯金が増えません…。

  • 想像していたより貯金が増えない
  • 理想の生活費を超えすぎる
  • 節約しているつもりなのに出来てない

と、家計管理が上手くいかない日々。

今考えてみると、共働きを理由に生活費の残高をきちんと確認していなかったり、家計簿も週一でしか付けなかったりと当時の私はダメ主婦でした。ですが、本当にショックだったのは夫から言われたこの一言。

夫
俺の方が貯金得意だし、管理はこっちでしようか??
りあ
りあ
…!!(゚o゚;;)

この一言で負けず嫌いの私は「絶対黒字家計にしてやる!」と家計改善をスタートしたのでした。




実際に私が行った「現金生活のすすめ」

  1. 月の生活費は全て現金で用意する
  2. 予備のお金は用意せず全て口座へ
  3. キャッシュカード・クレジットカードを持ち歩かない
  4. 固定費はクレジットカード払いにする

とにかく最初に私が取り組んだのは、生活費の予算超えを防ぐ事でした。

貯金をするならこの公式

支出<収入

収入より支出を少なくする必要があります。

いつも我が家は予算オーバーになるから、常に現金払いにしたら予算を超えることはないはずでは…!

と思い早速現金のみの生活を始めました。
結果、これが大正解でお金の流れを把握できる様になり今では貯金が出来る主婦になる事が出来ました♡

そんな私が行った現金生活のススメをご紹介致します。

 

月の生活費は全て現金で用意する

まずは月の生活費を現金で用意しましょう!
専用のファイルに生活費分のお金を振り分けて使って行けば残りの生活費が一目でわかる様になります。

また、現金で支払うと「お金を使っている」という感じがします。

りあ
りあ
クレジットカード生活では感じることのない、残高の確認や小銭を使っていこうなどお金に対する気持ちに変化が❤

現金生活を始めると、今まで以上に夫が頑張って稼いでくれたお金だから大事に使おうという気持ちが強くなりますよ。

 

予備のお金は用意せず全て口座へ

現金生活を始めたら予備のお金は準備せず

全て貯金口座に入れましょう!

家にあるお金は生活費として必要な分のみです。
不必要なお金があると気持ちが緩むと思いますので給料日に口座から引き出すのは生活費とお小遣いのみ。

自分から無駄使いできない環境を作り出すことが大切です💡

 

キャッシュカード・クレジットカードを持ち歩かない

当たり前ですが

キャッシュカードの持ち歩きはNG

現金生活に変えてもちろん使うつもりはないと思いますが、財布に入っているだけでも気持ちが緩むのでNG。万が一、足りない時に使う1万円札を見えない場所に入れておくのがオススメです。

財布に入れて良いカードはポイントカードのみ♡

不必要なカードを入れないので財布が軽くなった気にも慣れて一石二鳥です。

 

固定費はクレジットカード払いにする

現金生活を始めましたが、カードで支払って良い項目があります。

それは固定費!

固定費は確実に毎月支払うお金です。
さらに定額なことも多いのでクレジットカード払いにしてOKです。むしろ現在、口座振替になっている人は今すぐにクレジットカード払いに変えましょう!

固定費とは
  • 携帯料金などの通信費
  • 電気代・ガス代
  • 医療保険や自動車保険
  • NHK受信料
  • ガソリン代

現金生活はクレジットカードを全く使わないことではありません。

生活費の予算オーバーを防ぐために現金生活にしているだけなので、もともと予定していた支払いなどには今まで同様カード払いでOKです。

我が家のメインカードは楽天カード!

 

現金生活のメリット・デメリット

現金のみで生活していると残高が分かります。

これが一番のメリットです。また、「生活費が足りなくなっても引き出さない」と決めておけばちょっと強引ですが予算越えになることはありません。

少しずつ予算を気にして、お金を使うことを勉強していけるのが現金生活の利点です。

 

現金生活のメリット

  • 生活費の残高が一目でわかる
  • お金を使っている感覚がある
  • 小銭を大切にしようと思う

クレジットカードばかりを使っていた頃に比べ、一回の買い物でどれくらい購入するかや事前にWEBチラシで調べたりと改善していきました。

給料日前に節約を心掛けるのはこの頃から。

 

現金生活のデメリット

  • 精算時に時間が掛かる
  • 小銭で財布が重くなる
  • ポイントがつかない

しかしもちろんデメリットもあります!

個人的にはそこまで大きな問題とは思いませんが財布が重いのは嫌でレジでは小銭をたくさん使う様になりました。

ちなみに「ポイントが付かない」に関してはクレジットカードのポイントではなく…

♥︎イオンならWAONを使う
♥︎イトーヨーカ堂ならnanacoを使う

などでポイントの恩恵を受けることが出来ます。
私は基本的に大きいスーパーで買い物するときは電子マネーを使います。ちょっとの事ですがクレカと同じ様にポイントを貯めたい方にはおすすめです。

 




まとめ:お金を貯めたいなら現金生活

上記の事から生活費は現金でスタートする事をオススメします。

  1. 現金で生活する事によりお金の流れを把握できる
  2. 残高・家計簿をつける習慣がつく
  3. 買い物に行っても一つ一つの価格を見る

目に見えるお金の管理をする事で数字だけのクレジットカードに比べて予算内に収まる確率が高いです。実際私もこの方法で生活費の削減に成功しました。

ですが、一番大切なのは

予算内で生活する!

という強い意志。この意志を後押ししてくれるのが現金生活の利点です。

▶︎▶︎現金生活の我が家が愛用している家計簿はこちら

家計簿が続かない主婦でも出来た!手書き家計簿フォーマットA5版大人気のクリップブックやマークスの手帳を使っている方にオススメ。ブログで大人気のゆる妻家計簿フォーマットからA5サイズが出来ました! ...

節約初心者さんにはオススメです。

それでは