ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

家計の黄金比率を使って予算作成に役立てよう!無料フォーマット配布中

2020 6/30
家計の黄金比率を使って予算作成に役立てよう!無料フォーマット配布中

月々の予算はどの様に決めていますか?

雑誌を参考にしたり、本で調べたりと多々ありますが我が家は家計の黄金比率を参考に決めてます。

家計の黄金比とは「お金が貯まっている家はこんな支出で生活してます」と言うのを%で表した指標です。

家計の黄金比率を知ると…

「手取り30万円の生活費はいくら?」
「二人暮らしの予算っていくらが平均?」

こんな悩みを解決することができます!

しかし、現在公開されている一般的な家計の黄金比率は子供がいる家庭向けのため、二人暮らしには計算し直したりと少し面倒でした

りあのアイコン画像りあ

二人暮らしでも家計の黄金比率を使いたいって方はいると思うんです!

そこでこの記事では二人暮らし用の割合にした家計の黄金比率表を無料で配布しております。

  • 家計の黄金比率表が欲しい
  • 二人暮らしの予算表が欲しい
  • 家計の見直しを行いたい

こんな方には特にオススメです。

家計の黄金比率を使うと一般的な支出を知ることができるので、「一応、貯まってるけどこれでいいの?」なんて悩みも解決できます!

家計簿フォーマットと合わせて使えるデザインなので是非活用して下さいね。

Contents

家計の黄金比率とは?

この記事を読んで「そもそも家計の黄金比ってなに?」と思っている人が少なからずいると思います。

詳しくご説明させて頂きますね。

家計の黄金比とはお金が貯まっている家の理想割合

家計の黄金比率とは「お金が貯まっている家」の費目の理想割合です。

つまり実際に貯金が出来ている家だけをピックアップし、その家がどんな割合でお金を使っているのかを調べた結果が家計の黄金比率になります。比率なので%で表記されているのが特徴です!

だから一般的な予算を調べたときに出てくる「二人暮らしなら食費平均は4万円」という回答にはなりません。

収入や家族構成によって変わるのが家計の黄金比率です!

りあのアイコン画像りあ

そのため、どんな人でも使える指標と言われています♪

大人気雑誌のサンキュ!やTVでも取り上げられるほど、家計を任されている主婦さんに大人気。支出の削減を考えている方は是非取り入れて欲しい方法です。

考案者の横山光昭さんとは?

家計の黄金比を考案したのはファイナンシャルプランナーの横山光昭さんです。

横山光昭さんは家計再生と貯金力をアップする会社を経営されていたり、貯金や投資についての本をたくさん出されています。一言で述べるとお金のエキスパート!

このブログでも紹介した「はじめての人のための3000円投資生活」の著者でもあります。

関連記事3,000円投資生活を始めてみた

そんな人が考えたものなら便利に違いないと思いますよね。

実際に掲載された「家計の黄金比率」

このブログで配布しているフォーマットは家計の黄金比率を二人暮らし用に計算し直したものになります。(教育費をなくして貯蓄を増やしています)

そのため、実際の数字はどんなのか知りたいという方のために用意しました。

住居費: 25%
食費: 15%
水道光熱費: 6%
通信費: 5%
小遣い: 8%
預貯金: 18%
生命保険料: 4%
日用品: 2%
医療費: 1%
教育費: 4%
交通費: 2%
被服費: 2%
交際費: 2%
娯楽費: 2%
嗜好品: 1%
その他: 3%

1〜3%は変更可能で自由にカスタマイズしていいそうなので、私なりに計算したフォーマットで配布しております。

二人暮らし専用「家計の黄金比」無料フォーマット

実際に我が家でも使用しているフォーマットになります。

年に一度、この表を見ながら支出の結果を確認しています。今現在、二人暮らしの方は確認のために使っても良いですし、これから二人暮らしを始める方は予算表としてお使い下さい♪

著作権は放棄しておりません。二次配布禁止。自作発言も禁止です。

世帯の手取りで近いものをダウンロードしてご利用下さい。比率は全て同じで手取り額に合わせて目標額が変わっています。

印刷サイズはA5サイズ推奨です。

家計の黄金比率「手取り25万円用」

手取り25万円用の家計の黄金比率フォーマットです。ダウンロードボタンをクリックして下さい。

家計の黄金比率「手取り30万円用」

手取り30万円用の家計の黄金比率フォーマットです。ダウンロードボタンをクリックして下さい。

家計の黄金比率「手取り35万円用」

手取り35万円用の家計の黄金比率フォーマットです。ダウンロードボタンをクリックして下さい。

家計の黄金比率表の使い方

最後はこのフォーマットのポイントをまとめますので参考にして下さい。

収入にあった家計の黄金比率表を印刷する

印刷するとき気をつけて欲しいのが、収入にあったフォーマットを印刷することです。

このフォーマットは3種類。金額が25・30・35万円となっています。そのため、手取り32万円の方はどちらを印刷するか悩むと思いますが少ない30万円のフォーマットをお使い下さい。

同じく28万円は25万円です。

その理由は収入より少ないフォーマットを利用することで節約の意識が高まるからです!

りあのアイコン画像りあ

我が家でも実際より少ない金額のフォーマットを使用しています♪

このフォーマットを使う方は「見直しをしたい」つまり「節約項目を見つけたい」と思っている方です。だから手取りを減らしてその分を貯金し、さらに目標額を達成する流れがオススメです。

現在の支出額を確認する

ダウンロードや印刷をしたら現在の支出額と比較をしましょう。右端の結果に記入しても良いですし、オーバーの箇所だけ◯をつけるのでも大丈夫です!

これから二人暮らしを始める人はまず住居費だけ目標額に近づくよう頑張って下さい。

まとめ:家計の黄金比率表を活用して予算作成に役立てよう

二人暮らしの予算見直しに役立つ家計の黄金比率。

フォーマットを印刷して家計簿に挟んでおくだけで、意識して取り組むことができますよ。また、家計簿フォーマットと合わせて使えるデザインにしているので興味がある方は是非。

そして、予算の作成は正しいお金の使い方にも繋がります。

  • 貯金の適正額を知りたい方
  • 予算の見直しを行いたい方
  • 夫婦で家計管理に取り組みたい方

私と一緒に頑張っていきましょう!

それでは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる