ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

結婚を控えたカップルにオススメ!正しい共同貯金の始め方

結婚に向けてお金を貯めたいと思っているカップルにオススメなのが共同貯金です。

共同貯金とは

婚約から挙式など、結婚に掛かる費用をカップルで貯める貯金方法

夢いっぱいの結婚生活ですが、驚くほどお金が掛かります。実際に私はお金が足りなくて焦ったことを今でも覚えています…

りあのアイコン画像りあ

当時はお金を気にして生活していました…。

詳しい結婚に掛かるお金はこちらで公開中!

実際の費用から見てもお金はできるだけあったほうがいいと断言できます。

しかし、一般的な共同貯金と聞くと「一緒の口座に貯める」を想像すると思いますがこれはお勧めしません。

理由は

万が一に困るから!

そのためにも理想は結婚前から別々の口座で貯めることです。

ちなみに夫婦でも同じことが言えるので我が家ではそのまま分けています!

ではどうするのか?

簡単なのはネットバンクを利用してお金を貯めることです!

インターネットバンキングとは営業上最小限必要な店舗のみを有し、インターネットや電話などの通信端末を介した取り引きを中心とする銀行のこと

出典元:ウィキペディア

ネットバンクはスマホで口座残高を確認出来ますし、コンビニからでも入金が可能。今後の結婚生活でもネットバンクは絶対に役に立つので口座開設しておいて損はありません!

さらに一人でコツコツ貯めるよりもモチベーションが上がります

この記事では

  • 共同貯金を始めたい方
  • オススメのネットバンクが知りたい方
  • 今の貯金では不安な方

に向けてまとめています。

実際に共同貯金で貯めた私たちだからこそ分かる「メリット」「デメリット」もまとめて公開中。これから結婚を控えたカップルは是非お試しくださいね♪

\私のオススメ楽天銀行/

▲今ならポイントがもらえるキャンペーン中▲

Contents

共同貯金で結婚資金を貯める必要はある?

これから結婚を控えたカップルの方は「どれくらい貯めればいいのだろう?」と感じていると思います。

しかし、それはカップルによって違います。

りあのアイコン画像りあ

金額は場所や規模にも変わるので見積もってみないとわかりません…!

ですが「共同貯金を始めた方がいい?」との質問にははっきりと答えられます。

絶対に始めてください!

お互いに十分な貯金があれば必要ありませんがそうでない場合はオススメです。その理由は結婚前にお互いの金銭感覚を知ることができるからです。

共同貯金で金銭感覚をすり合わせよう

共同貯金の目的はただお金を貯めるだけではありません。お互いの金銭感覚のすり合わせを行うことができます!

まず、結婚に対してどれくらいお金が必要か調べてみましょう。

一般的な結婚に必要なお金

婚約費用約35万円
結婚式約355万円
顔合わせ・結納約24万円
新婚旅行約61万円
新生活約72万円
出典元:ゼクシィネット

すると驚くほど高額なことが分かります!

実際に私たちの場合でも約500万円ほどの費用がかかりました。

この「莫大な費用をどのように貯めていくのか?」という話を結婚前からできるのは貴重です。

他にも…

  1. 月々いくら貯められるか?
  2. 今の生活費はいくらか?
  3. 目標の貯金額はいくらか?

など、独身だから散財していた人もこの共同貯金で考えが変わるかもしれません。

また、今まで知らなかった「収入」や「貯金額」などが聞きやすくなるタイミングです♪

りあのアイコン画像りあ

私もこのタイミングで初めて相手の収入を聞きました!

ちょっとずつ金銭感覚を合わせていくことで結婚後もスムーズな生活が送れるはず。共同貯金にはこんなメリットがあります!

共同貯金で使った口座は結婚後も使える

また、共同貯金のために作った口座は結婚後もそのまま使用することができます!

特にオススメなのが生活防衛資金。

生活防衛資金は万が一のときに使うお金です。

  • 夫婦別々で用意すること
  • 他の支払いや貯金口座と合わせないこと
  • 触らない口座で行うこと

が条件なので共同貯金で作った口座がそのまま役に立ちます。

「頑張って口座開設したのにもう使わなくなった!」なんてことはありません。他の貯金費用として役立つのが共同貯金のいいところです。

かんたん!すぐにできる共同貯金の始め方

ここからは実際に共同貯金の流れをご紹介します。

一人で結婚資金を貯めるより、二人の方が絶対に楽しいのでリアルな友達にもオススメしている方法です♪

簡単な流れとしてはこちら。

STEP
二人で同じネットバンクを開設

ネットバンクはどこでもOK。コンビニ入金できる口座がベスト。

STEP
毎月の貯金額を決める

二人の収入から貯金額を各々話し合って決める。

STEP
月に一度、一緒に入金する

入金日を決めて一緒に入金をする。

最初にも書きましたが、どちらか一方の口座に二人のお金を貯める事はしません

これは万が一に備えるためです。

万が一とは?

日本では共同名義の口座が作れません。そのため、名義人が亡くなった場合はその人のお金とされるため残ったほうに1円も入らない可能性があります。

これは結婚後も同じで、どちらか一方の口座にお金を貯めることはデメリットが大きすぎます。

りあのアイコン画像りあ

だから私は自分名義の口座に貯めることをオススメします!

でも「それって共同貯金なの?」と思っている方。共同とは二人以上の人が同じことをすると言う意味なのでこれで共同貯金ですよ♪

詳しい共同貯金の方法をまとめていきます。

二人で同じネットバンクを開設

最初は結婚資金を貯める口座を二人で開設しましょう。ポイントは同じネットバンクを使うことです。

私のオススメは楽天銀行

りあのアイコン画像りあ

もちろん別のネットバンクでもOK!

ネットバンクの特徴はスマホで残高の確認や振り込みができること。

しかも同じネットバンクの場合、振り込み手数料が掛からないことが多いです。共同貯金は支払いうときに相手にお金を移したりするのでこれがポイント。

  • 手数料が無料
  • いつでも振り込みが可能

は必須条件です。

\共同貯金にオススメの楽天銀行/

▲今ならポイントがもらえるキャンペーン中▲

毎月の貯金額を決める

ネットバンクの口座開設を待つ間にカップルで毎月の貯金額を決めましょう。

共同貯金は結婚資金として必要なお金です。

そのため、二人で話し合って決めることで義務感やモチベーションが上がるはずです。ベストは今以上の貯金をすること!

ちなみに私たちカップルはこの金額を貯めていました。

彼:手取り21万円(実家)
13万円
私:手取り14万円(一人暮らし)
2万円

二人合わせて月15万円です。

だいぶ彼の負担が高いですが二人で話し合って決めたので特に揉めたりはしませんでした。

りあのアイコン画像りあ

だからこそ話し合って決めるのことが大事なのです♪

結果、年間で200万円以上貯めることに成功!

月に一度、一緒に入金する

同じ口座に貯めてはいませんが、一緒に入金しに行けは二人で貯めている感がさらに出ます!

お給料日にコンビニで入金し、ちょこっとおつまみを購入して家でワイワイするのが当時は楽しかったです。

また、アプリを使って管理してもOK。

私も活用しているOsidOriは共有した相手との合計が出せます。

結婚後はそのまま家計簿として使うことも可能。

「遠距離でなかなか会えない」「まとまった時間が取れない」というカップルはいつでもどこでもスマホ一つで確認出来るアプリを活用するのも良いですよ。

共同貯金と合わせてマネー会議を行おう

共同貯金を行うときに合わせてマネー会議ができると、結婚後もお金の話がスムーズになります。

詳しいマネー会議についてはこちら♪

結婚後はマイホーム・教育資金・老後資金などさらに金額が大きいものに向けて貯金が始まります。だからこそ、マネー会議を習慣にすることが大事です!

今後に向けてどんどんお金の話をしていきましょう。

まとめ:カップルの結婚資金準備は共同貯金で貯めよう

カップル

結婚は「お金が掛かる」と言われていますが事実です。

しかし、事前に共同貯金を始めておけばカップルで協力して資金の準備ができます

りあのアイコン画像りあ

二人で作る未来の第一歩になります♪

また、結婚前からお金の話しができるとお互い嫌がることなくマネー会議を開催する事ができ、ついに年間250万円の貯金をするまでに成長しました♡

関連記事年間250万円を貯めることに成功した方法

お金は一生関わっていきます。だからこそ、共同貯金で貯める事の大切さを学び幸せな結婚生活を送って欲しいと思います。

それでは

あわせて読みたい
【初期費用】2人暮らしを始めるにはいくら必要?実際に掛かった費用を大公開
【初期費用】2人暮らしを始めるにはいくら必要?実際に掛かった費用を大公開二人暮らしを始める時、どうしても心配になるのがお金の問題ですよね。実際に私は結婚が決まったとき「頑張って貯めたけどお金足りるかな?」と真剣に考えました。それ...
あわせて読みたい
30代夫婦のリアルな記録「二人暮らしの生活費はいくら?」
30代夫婦のリアルな記録「二人暮らしの生活費はいくら?」初めての2人暮らし、分からない事だらけですよね。特に不安なのは金銭面!実際に我が家は何にお金が掛かるのか分からない結婚当初、自転車操業でした。お金が右から左に...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる