家計簿フォーマット

手書き家計簿フォーマット配布「月々の家計簿」「購入明細表」

 

【追記】
2018年6月に家計簿フォーマットをリニューアルしました❤

あわせて読みたい
手書き家計簿フォーマット最新版「年間収支表」「年間特別支出表」配布大人気の家計簿フォーマット第2段。 私の生活に無くてはならない存在となった家計簿。 その家計簿を少し前に無料配布させ...

こちらでは

・年間収支表
・年間特別支出表

なども配布しておりますので、一緒にチェックして下さると嬉しいです👌

 

結婚してから家計簿を始め、市販の家計簿からアプリの家計簿など色々な物を使ってきました。パート主婦へ変わった時、念願だった自分だけの家計簿を作りやっとブログで公開できるようになりましたのでご紹介させて頂きます。

りあ
りあ
制作に1週間ぐらいかかった不器用主婦りあ(@ria_1122)です😅

現在、私が使っているものは自分で作った家計簿です。

 

市販品ではなく一から作ろうと思ったきっかけは…

  • 市販品はいらない項目がある
  • また、足りない項目がある
  • 好きにカスタムできない

結婚して最初の数ヶ月はパソコンで家計簿を付けていましたが、手帳が手書き派な事もあり「やっぱり手書きの家計簿が欲しい」と思い既製品を購入。しかし我が家は自営業の為、もっとこうなっていると嬉しい・むしろこれはいらないなど色々な不満がありました😭

 

そんなある日、

自分で作れば良いのでは!?

と突然思い、善は急げと家計簿作りを開始。

 

2017年8月に作ってから改良に改良を重ね、やっと自分でも定着して使えるようになったので夢だったブログ配布をさせて頂きます✨

今回お配りするのは

  • 家計簿フォーマット
  • 明細フォーマット

 

>>まとめに使える年間収支表・年間特別支出表はこちら

パソコンや携帯等でダウンロードをし、ご家庭やコンビニのプリンターで印刷すれば今日から使える家計簿の完成です。

あわせて読みたい
手書き家計簿フォーマット最新版「年間収支表」「年間特別支出表」配布大人気の家計簿フォーマット第2段。 私の生活に無くてはならない存在となった家計簿。 その家計簿を少し前に無料配布させ...

この記事で公開しているのは家計簿表紙と詳細欄だけですが、集計表など別の記事で配布しています。既製品を購入するより安上がりだと思うのでオススメです☺

 

家計簿ダウンロード

⚠著作権は放棄しておりません。二次配布禁止。自作だと配布するのも止めて下さい。

 

どちらもExcelで作成し、MacBookでPDFに変換しております。
家計簿配布を決めた時に「欲しい♥︎」とコメントして下さった多くの方がパソコンが苦手とのことでしたので、印刷するだけのタイプで作成しました。

下のボタンはPDFでの貼り付けているので携帯(iPhone)でもダウンロード可能です。

 

こちらを印刷して頂ければ、月々の家計簿になります😆💕

 

ダウンロードはこちらから

家計簿フォーマット

 




詳しい家計簿の使い方

今回、配布させて頂くのは私が主に使用している家計簿3枚です。

内容としては家計簿表紙1枚と詳細欄2枚。下記に1枚ずつの使用方法を記載いたしますので「使ってみたい」と思われた方は是非お試しください。そしてここからは私の使い方を掲載します😊❤️

1枚目:家計簿表紙

こちらは月々の表紙となりますメインの家計簿ページです。

 

2枚目と3枚目は詳細を記入するページなので、忙しい方はこちらの管理だけでも良いと思います。印刷をしたら左上の今月の収入欄から埋めて下さい。

✒書き順

左上→今月の収入
左下→今月の貯金額
右→固定費&支払い

 

お給料を貰って最初にやることは振り分けだと思うので、一般的な家系管理の順番と同じになるように作りました。私もこの順番が一番使いやすいので気に入っています。

そして収入・貯金・固定費を全て記入すると今月使えるお金が分かります

 

りあ
りあ
配布用の家計簿は空欄の項目を多くしましたので「項目名」や「金額」はご自身でご記入下さいね❤

 

そして半分より下のカレンダー枠には左上に日付を記入。我が家は25日がお給料日なので書式を入れておりますが、月の始まり日や給料日はその家庭で違うと思いましたので配布用は無しで作りました。

また、不必要な日は斜線を入れたりシールを貼ったりすると良いです。

 

ここまで記入すると画像のような仕上がりになりますので、ここまでがお給料日に行うことです👍

 

2枚目には変動費の予算を書く項目があるので、「今月使えるお金」を参考に予算立てをして下さい。1枚目の家計簿表紙だけで管理する方はカレンダー枠をご利用下さい。

2枚目・3枚目:今月の生活費明細

 

お給料日後は買い物をした日のレシートを見ながら1枚目や2枚目に記入して行くだけです。(3枚目は予備です)

その記入欄が生活費の下にある買い物詳細です✨
買い物した内容やお金を使った場所などを書いてますが、個人的には家計簿を見返した時に「なんの出費だっけ?」が無いように記入すればどんな方法でも良いと思います。

 

ちなみに私の使用方法は…

✔1枚目のカレンダー枠にレシートの合計額
✔2枚目にレシートの内容を記入

こうすると1枚目で合計金額、2枚目で内容の確認ができます。
夫に家計簿を見せる時が結構あるので見せる1枚目に合計額だけは分かるようにしましたが、自分は詳細も見返したいタイプなのでこの様な書き方をしています。

りあ
りあ
ちなみにカレンダー枠の書き方で食費は「食」。医療費は「病院」などで書いています❤

カレンダー枠、詳細欄共に最初買い物したスーパー名も記入しておりましたが、いつも決まった場所にしか行かないので止めました。書くことはできるだけ簡潔にする方が続けやすいです。

でも「色々なスーパーに行くよ」って方は名前があると分かりやすいですね🤗



さらに詳しい使い方

我が家はクレジットカードの利用が多いのでカレンダー枠に記入する場合に

現金払いは黒
クレジットカード払いは赤

とペンの色を変えて記入しております。

 

1枚目のカレンダー表紙の右端には週ごとに使ったお金を記入する欄があるので分けて書いてる方が後で計算しやすいのもあります。現金払いのみ・カード払いのみの家庭は予算なんかを書いても良いと思います👍

さらに項目ごとにマーカーペンで色付けをして、何費なのかを見ただけで分かる様にもしております。ちなみに私が使っているマーカーペンはフリクションのソフトカラータイプです✨

 

ソフトな色味が可愛らしいペンです。

 

ただし、このマーカーペンを使用する場合ボールペンは同じフリクションがオススメです。何故ならばマーカーの使用が早いと文字が滲みます‼😵

りあ
りあ
フリクションの場合、滲んでも消せるので問題はないのですが他のボールペンの場合は気になるかもしれません。私は気になるタイプなのでフリクションを使用しています。

 

2枚目の明細は自由に使って構わないのですが、私の使い方としては左上から日付・使った金額・予算残りを記入してから詳細を書いて行きます。

これは一目で今月の残金がわかる様にしたかったからです!!

 

青ペンは使った日の合計額赤ペンは予算に対する残り

予算に対して「あといくら使えるかな?」と計算することが多かったので、この様に記入しております。その他はレシートの内容を上からそのまま写しているだけです😊👍

さらに詳細も見やすいようにマーカーペンで色分けしています。

 

普段はこれをB5の穴あき用紙に印刷をして、無印のファイルに挟んでおります。なので配布用もB5設定になっていると思いますが、印刷前に用紙サイズを変更して頂ければどA4でも印刷できます。




まとめ:今日から手書き家計簿スタート

ダウンロードはこちらから

家計簿フォーマット

以上で説明は終わりになります💕

家計簿はこちらからダウンロードができますので、興味がありましたら是非ご利用ください。加工なども自由なので自分だけの家計簿にして下さってもちろんOKです。

>>詳しいクリップブック家計簿の作り方

 

また書き方なども色々書かせて頂きましたが、特に決まりはないので「使いやすいように」使って頂ければ嬉しいです。家計簿で大切だなと感じるのは収支を把握することなので週一の記入でも良いですし給料日前にまとめるだけでも良いと思います。

りあ
りあ
ちなみに私は食材を買い物に行った日にまとめて書いています。手が空いた時間や週末などもオススメです😊

是非活用してくださると嬉しいです!!

それでは

 

 

<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です