ブログリニューアルの為デザインが崩れている箇所があります

初めての方へ

お越し頂きありがとうございます。

りあのアイコン画像りあ

初めまして。管理人のゆる妻代表りあ(@ria_1122)です♡

このサイトはゆるく楽しくお金についての知識を深めようと思い作りました。

その理由は私自身が

お金の問題にとても苦労しているからです!

終身雇用がなくなり、老後2,000万円問題が話題になる現代。

知らないだけで損をする」そんな経験を数多くしてきました。しかも、女性はお金に強いとも思われているので悔しい経験をした事もあります。

そんな人を少しでも減らしたい!

そう思い、このサイトを立ち上げました。

ここでは私「りあ」についてと、当サイト「ゆる妻ライフ」についてをご紹介していきます!

サイト運営者「りあ」について

同じ歳の夫と二人暮らし。現在はパートとして働きながら在宅ワーカーとしても働いています!

夫のアイコン画像

たまに登場する夫です。お金の管理は割と得意です。

りあのプロフィール

名前りあ
出身地名古屋生まれ名古屋育ち
年齢アラサー
星座ふたご座
チャームポイント顎のセクシーぼくろ
身長168cmと大きめ
趣味読書(自己啓発系が好き)、映画、温泉
特技ジグソーパズル、ピクロス
好きなキャラクター高校生の頃からリラックマが好き!
好きな食べ物お寿司、生ハム
嫌いな食べ物サンドイッチのきゅうり、カレーの人参
好きな色白、落ち着いた色
長所好きになったら一直線
短所嘘が下手で顔に出る
職歴医療→飲食→事務・総務
好みの男性背が高くて、一緒にいると楽しい聞き上手な人
好みの女性よく笑って相手を思いやる気持ちがある人

結婚する少し前までの私は「浪費家」としての自覚があり、お金についての知識が全くと言っていいほどありませんでした。

我慢することが嫌いで入ってきたお金は全て使う日々。

りあのアイコン画像りあ

今、考えても驚くほどの浪費家です!

その理由は私の過去にあります。

生い立ちと現在

浪費家になったきっかけ

私は会社員の父と専業主婦の母の間に生まれました。中学生の頃に父が転職をし、収入が減ったことで長いこと「自分の家は貧しい」と思っていました。

(実はそうでもなかったと最近知ります)

実家にいた頃は一番上として下の子に譲ることが多い我慢が当たり前の毎日でした。

「お姉ちゃんなんだから」という言葉が今でもすごく嫌いです。

また、我が家は「お小遣い」と言う概念がなく、家事を手伝うとお金が貰えると言うシステムを導入していたので遊びに使うお金を稼ぐために掃除や洗濯を行うのが日常でした。

この頃の私はお金に対してネガティブなイメージが強く「この世にお金なんてものがなければ我慢しなくていいのに」とも思っていました。

しかし高校生になって変わります!

アルバイトを始めたことで月に何万円もお金が手に入るようになりました。家で働くより大金が短時間で手に入るのです。

「バイト欲しいものが買える」
「バイトすれば我慢しなくていい」

これが私が浪費家になったキッカケです。

手元にあるお金を全て使う

バイトをすればお金が手に入るので欲しいものはとりあえず買うという生活が始まります。

欲しいものがないときは買いたい物を探すショッピングなんかも行っていました。多分この時が人生で1番浪費していた時期です。

社会人になってもそれはあまり変わらず、むしろ収入が増えたことで拍車が掛かりました。

しかも、大手飲食店に勤めたことで激務でしたが収入は多く今考えても何に使っていたのか分からないくらい浪費クセが付いていました。

ただ、このときは一人暮らしをしていたのでそれほど大金を使うことはありませんでした。

クレジットカードを持っていなかったので「借りる」ことはなかったのです。ただし貯金は一切ありませんでした。

そんな私にも転機が訪れます。

お金について学ぼうと決心する

収入が多いけど激務から収入は少ないけどマイペースにできる事務職に転職しました。そこで初めて結婚したい!と思える彼氏ができました。

ここから私の「節約」が始まります。

コツコツとお金の本を読んで勉強を始めました。むしろ手取り14万円の一人暮らしだから勉強が必須でした!

そして気づいたのです

お金の知識は一生使える!と。

「なんで早く勉強しなかったんだろ」
「なんで誰も教えてくれないんだろ」

本当にこんなことを思いました。そしてそのときに「いつか同じような人の力なりたい」とも思いました。

これがゆる妻ライフを作るきっかけです。

タイトルの意味

しかし初めからうまくは行きませんでした。何度も失敗して何度も辛い思いをしました。けれども自分なりのコツを見つけて少しずつ貯金に成功し始めます!

そのコツとは頑張りすぎないこと。ただこれだけでした。

ゆるく肩の力を抜いて楽しく節約をする方が上手くいくことに気づいたのです。

きっかけは母からの言葉でした。

母はいつもギリギリで予算を組んで常に節約を心掛けていたそうですが、いざ子供が全員成人したら「あのときもっと〇〇したかった」と言う気持ちが湧いてきたそう。

私が「自分の家は貧しい」と思ったのは母が節約をやり過ぎていたのです。

「すごく後悔してる」

と結婚後に母から聞いたとき、適正額を超えた節約は止めようと心に誓いました。ダイエットをやり過ぎるとリバウンドするようにお金も同じように扱う必要があります。

その後、結婚生活が落ち着きこのサイトを作りました。

タイトルに悩みましたが【読んだ人がカツカツし過ぎない楽しい人生を送ってくれたら良いな】と思い、「ゆる妻ライフ」にしました。

当サイト「ゆる妻ライフ」について

このサイトはお金について無知だった私が同じような人に正しい知識をつけて欲しいと思い立ち上げました。

メインは家計管理ですが、主婦として家事が便利になるアイテムなどを紹介していきます。

カテゴリー一覧

おわりに

ゆる妻ライフは私がこれまでに学んだお金の知識を出来るだけ分かりやすい公開しているサイトです。

特に気をつけているのが

  • 誰にでも始められる内容
  • 読みながら知識をつけられる
  • 細かな節約はあまり行わない

出来るだけ簡単に少しの努力で実行できる話を増やしていく予定です。

これは実際に私がどんなに効果があっても「手間」では動きにくいと感じたから!

出すところは出し、閉めるところは閉める。そんな姿を理想としたのがこのサイトです。ゆる妻ライフが少しでも皆さんのお役に立つと嬉しいです。

それでは